6時間目 図工

こんにちは熊取の森ですdouble exclamation

 

「今日のブログタイトルなんやねん!!」

と、みんな思ってるんとちゃいますか?笑

 

タイトル通り「図工」です指でOK

6時間目は特に意味はないです。笑

 

何をしたかと言いますと、愛車にDi2を投入したのでありますexclamation

乗ってるのはWilier cento 1 Air

このフレームは電動、機械兼用のフレーム

なので普通に組むとワイヤーアジャスターを外してそこにケーブルを入れ込むというもの

こんな感じ

IMG_6658

 

もうね個人的にこれだけは許せないのでカバーを自作しましたよダッシュ (走り出すさま)

ようやくブログタイトルがわかりましたね 笑

 

とりあえず朝6:30分に近所のコーナンPROがオープンするのでそこで資材調達double exclamation

 

IMG_6657

アルミ板

黒のスプレー

紙やすり

Pカッター

コード束ねるやつ

 

まあ、こんな感じでカバーの自作開始ですダッシュ (走り出すさま)

 

まずは純正カバーを外します

IMG_6659

 

純正カバーの型を厚紙に書いていき、切り取りフレームの形に折り曲げます

IMG_6662

切り取った型紙をフレームにあてがいピッタリはまるかの確認

IMG_6664

 

完璧ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

これをアルミ板に書き写し、Pカッターで切断

IMG_6666

フレームに合わせ、折り曲げる前にケーブルを通すための穴をドリルで開けます

IMG_6668

これを折り曲げ、全体的に研磨し、塗料の食いつきをよくしてから完全脱脂

IMG_6669

切り取った渕は危ないので入念にねわーい (嬉しい顔)

 

ほいで黒に塗装

IMG_6670

一気にそれっぽくなりましたな指でOK

 

ほんでカバーを取り付けるのにMIYATAのチューブラーテープで貼り付け

IMG_6675

めっちゃええやんぴかぴか (新しい)

IMG_6676

めちゃめちゃええですやんぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

この完璧なできに拍手くれ 笑

 

しかしもう一つ難関が…….

Di2はケーブルがハンドル周りでわやくちゃになってるのをよく見ます

これが一番許されへんちっ (怒った顔)

 

それにジャンクションをステムに巻き付けるのも好きやない…..

 

ジャンクションはBAR FLY 2.0をちょっと加工し、取り付け

IMG_6678

 

これでステム問題は解決double exclamation

 

次はケーブル

これはDi2ユーザならお馴染みのコード束ねるやつの大活躍double exclamationdouble exclamation

 

スッキリしましたるんるん (音符)

IMG_6679

 

IMG_6680

 

こんな感じで朝6:30分にコーナン行ってそのまま熊取店に行作業して完成

IMG_6683

シフトワイヤーもなくなりハンドリングも軽くなりスッキリしましたdouble exclamation

軽くなったかな?と思って図ってみたら8kg…笑

まあ、手組ホイールやし冷や汗 (顔)

 

完成して喜んでたらDi2用のカバーを販売してるとかしてないとか聞いて、はぁ?て思いましたがもう、これでいいです 笑

 

熊取に意外と手先の器用なゴリラがいてるというただの日記でした 笑

 

では手 (パー)