お陰様でアバンギャルド11周年を迎えました

アバンギャルド代表の大谷です。

今年はコロナ禍で周年パーティーも忘年会も開催出来ない為、ブログにて謝辞を述べさせて頂きます。
アバンギャルドは12月12日でオープンして11周年を無事迎える事が出来ました。
これもひとえにお客様が支えてくれたお陰でございます。心より感謝いたします。
これからもどうぞ御贔屓の程よろしくお願いいたします。



少し、沿革をお話させて頂きますと、

元々私は奈良の学園前で生まれ育ちました。

え??生まれから話し出すの??って声が聞こえて来そうですので省略・・・

そう、よく僕の事を知らない方は、ヨソ者が和歌山来てると思われがちですが、
両親は和歌山市の出身で星林高校の同級生ですので血は和歌山人です(笑)

そ、だから親戚一同は和歌山市です。

そんな和歌山市の従兄弟から、15年くらい前に、
「研ちゃん(僕)自転車やってるらしいな〜?僕もやりたいねんけど、和歌山市に専門店がないのよ〜」と連絡がありました。

大阪や奈良にはスポーツ自転車屋が沢山ありましたが、インターネットで調べたら確かに和歌山市にはママチャリ屋しかないな〜〜〜。

って事で一念発起して和歌山市で自転車屋をやろう!って短絡的に決めました。

そこから、行きつけの自転車屋さんにメカを教えて貰う為に修行させて貰いました。

数年後、さぁどこでお店やろうか???ってテナントを探すのですが、あまり土地勘がないのでどこら辺がいいのやら・・・?

不動産屋さんに紹介して貰って奈良から見に行って色々悩みました。
ここにしよう!って思ってた所は色々交渉がうまく行かず不成立になったりと2〜3回続きました。

あ〜〜もうなかなか良い物件が見つからないと白紙に戻って困惑していた時に大浦街道の倉庫テナントを発見し決めました。


工事中の懐かしい写真・・・

さぁ物件が決まりました。

ここからが大変・・・。資金集めです。

結構、親に開店資金とか出して貰ってると思われているようですが、違います。

いや、自分でやったからこそ、ハングリー精神で頑張れてるのかも・・・

じゃあ貯金?いやいや、僕の性格上あるわけないし・・・(笑)

事業計画書を書いて国金へ開店資金を借りに行きました。自己資金ゼロで(爆)

僕は夢語るの好きな人なので(酔っ払ったらウザいやつ・・・)事業計画書書くの意外と得意なんです

希望の満額には程遠かったですが、なんとか無事、開店資金を借りる事ができ、
その範疇でお店を作らないといけません。

自転車の工具だけで100万円もするし〜〜〜

だから開店当初を知ってる方は全然商品も揃ってなくて今思えば恥ずかしい状態でオープンしたな〜〜〜

実は、オープン前に僕の個人のブログで和歌山に自転車屋オープンします!って告知していたらオープンしたら自転車買います!ってメッセージをくれていたのが何を隠そう現店長の垣内でした。

一期一会ですね。



う〜〜ん。懐かしい!!

お店の名前、アバンギャルド・・・。
スナックの名前ではありません(^_^;
まあ、メルセデスベンツもアバンギャルドグレードを出してるので・・・

実は父がやっていたデザイン事務所の名前がAVANT GARDEでした。

一人っ子の僕は仕事を継ごうと一緒に仕事した事もあるのですが、
仕事はよう継がなかったので名前だけ継がせてもらう事にしました。

あれから、もう11年というか、まだ11年というべきか・・・

なんとかお客様とスタッフ達に支えられてやってこれました。

11年前の僕と今の僕もだいぶ変わりましたね〜。っていうか自転車業界もだいぶ変わりました。

オープン当初から僕を見捨てずまだお付き合いして頂いてるお客様方本当にありがとうございます。

これからもまだまだ前進していく所存でございますのでよろしくお願いします。