自転車用クリスタルコーティング
業界初!自転車専用コーティング 世界初「自転車専用クリスタルコーティング」ガラスの鎧。自動車業界で話題のクリスタルコーティングを自転車にも!車業界では主流になっているガラスコートを自転車用にアレンジ、その名も自転車用クリスタルコート「ガラスの鎧」。 フレームやフロントフォーク、金属パーツに施工可能で、単なる保護ワックスのようなものではありません。本液をそのまま放置すると、なんと常温でガラス状に硬化し、ユーザーの皆様の愛車を傷や汚れからガードします。

ガラスの鎧

自転車向けに開発した最強クリスタルコーティング剤 「ガラスの鎧」は、ガラスの分子構造ですので、酸性雨で皮膜が劣化することはありません。しかも、施工後は水弾きがとてもよく、あたかも透明なガラスに覆われたような独特のツヤが出ます。(マットの場合はツヤは出ません。その他の性能はマットでも発揮されます。)そして汚れも付きにくくなります。また、汚れが付着してもほとんどの場合水洗いで落とすことが可能です。

クリスタルコート「ガラスの鎧」はクリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)になりますので、耐久性においても素晴らしい効果が得られます。また、クリスタルガラスのような輝きと小キズの入りにくさにおいても素晴らしい効果が得られています。

カガミの甲冑

ガラスの鎧よりもワンランク上のプレミアムコーティング シロキサン系の2液性ボディガラスコーティングで、ガラス被膜の上にフッ素皮膜を形成します。高い撥水力に加え、撥油性能をプラスした新しいタイプのボディコーティング剤です。

コーティングされた塗装面は、超離形性の特性を持ち水性、油性の汚れを問わず汚れが剥がれやすい性質となります。 被膜は3次元構造の柔軟性に富んだ被膜で、あらゆる材質のフレームにも塗装性能を阻害することなく施工ができます。

さらに、超離形性の特性によって空気抵抗低減の効果も期待できます。 硬さだけは「ガラスの鎧」の方が優れるため「ガラスの鎧」の上に「カガミの甲冑」のWコートがオススメです。

ガラスの盾

驚異的な防汚性!感動の光沢!シンプルガラスコーティング剤 繰り返し塗り込むことで皮膜を強くし、効果が増し、持続力が強くなる!
お手軽なメンテナンスが可能!
石油系溶剤フリー!
普段のお手入れの仕上げに最上級の簡易コーティングを!
少量の界面活性剤配合で、軽い汚れは落とすと同時にコーティング出来ます!

ガラスの鎧

業界初‼タイヤの寿命が延びる自転車専用タイヤコート剤 油性、水性ワックスのようなベタつきや滑り、テカリはほとんど無く、黒いゴム状に固まる液体です。

施工後は長期間にわたり新品タイヤのような質感が持続し(使用環境にもよりますが約3ヶ月)、ゴムの劣化を進めるゴム内部からの油抜けを低減します。
さらに塗膜表面はサラサラとしており汚れの付着を効果的に防ぎます。

塗りやすいペンタイプ。

ガラスコーティング料金表

コーティング名新 車通 常
ガラスの鎧(ガラスコーティング) フレームセット施工8,000円(税別)10,000円(税別)
カガミの甲冑(超撥水型コーティング)  フレームセット施工10,000円(税別)13,000円(税別)
ガラスの鎧+カガミの甲冑 Wコーティング16,000円(税別)20,000円(税別)
鏡面研磨マシンポリッシュ同時施工 煌機+Wコーティング20,000円(税別)30,000円(税別)
※パーツ分解が必要な際の分解工賃は含みません。新車時及びOH時の同時施工がオススメです。