アバンギャルド コンセプト
代表者挨拶

「自転車」それは子供の頃に初めて運転する乗り物であり、最も親しみのある乗り物です。
子供の頃は何気に自転車に乗り、遊び回っていました。
不思議と大人になって自転車に乗ってちょっと遠くにサイクリングしたらまた子供の頃の様に無心になれ、「楽しい」という事に気がつきました。
そして、自転車を単なる“チャリ”ではなく、スポーツとして目覚めた時、高校、大学と陸上競技部で短距離選手をやっていた頃の忘れかけていた闘志までもが蘇ってきました。

アバンギャルドは、単なるスポーツバイクショップではなく、自転車を通して、みんなで楽しむ事に重点を置いています。
その楽しむ為の道具として自転車を使って「遊び」を提供します。 また、自転車はエコであり、全身運動ですので、健康にとても良いです。
脱メタボを目指している方、なにか運動を始めたいけどフィットネスクラブに通ってまでは・・・と思ってる方、 何かスポーツの趣味を持ちたい方、一人で始めるのはちょっと不安に思ってる方、是非自転車ライフを始めてみませんか?

殆どの方が自転車には乗った事があるでしょう。そういった面では誰もがすぐに始められるスポーツです。
年齢も関係ありません。実際、定年退職してから自転車を始められる方って結構いらっしゃいます。
また、他のスポーツと違い玄関のドアを開ければそこはもう自転車のフィールド!こんな身近なスポーツってそんなにありません。

スポーツ自転車を初めて乗られる方からレース指向の方まで、老若男女問わず、自転車ライフのお手伝いをさせて頂きます。

さぁ!みんなで一緒に自転車ライフを始めましょう!

AG株式会社 代表取締役
大谷 研史

自転車選びはまずショップ選びから

【自転車選び】はまず【ショップ選び】から始めてください。

自転車は頻繁にメンテナンスが必要な乗り物です。

遠方のショップや知識が少ないショップで買うと後々が大変です。

是非、お近くのあなたの自転車の主治医となるショップを見つけてください。

次に大切なのは趣味でロードバイクやMTBを始められる方は【遊びに連れてくれるショップ】を是非見つけてください。

特に初心者の頃は1人で遊ぶにしても何処にどのように遊びに行ったらいいのかどんな装備をしたらいいのか、
走りに行った先でトラブルに遭った時はどうしたらいいのかなど解らない事だらけです。

アバンギャルドでは毎週末お客様とツーリングを行ったり、レースに参加したりと【遊び】が豊富です。

趣味の自転車を通した友人が増え、サイクルライフがぐっと楽しくなる事間違いなしです。

そして、やっぱり【格好いい自転車】に乗りたいですよね。

アバンギャルドは取扱メーカーが豊富で厳選したブランドを多数取り扱っております。

センス良い格好いい自転車のコーディネートを致しますので是非ご相談ください。

勿論、フレームから選択して自分のオリジナル自転車を制作する事も可能です。

是非、あなたの自転車ライフの主治医としてパートナーとして当店へ相談しに来て下さい。

自転車の選び方

 さあ、自転車ライフを始めてみようと思ったあなた、自転車といってもロードバイク・MTB・クロスバイク・小径車などなど色々な種類がございます。一体どんな自転車を選べばいいでしょうか?

通勤通学など普段の移動手段として自転車を始められるならクロスバイク

軽いフィットネスも兼ねて通勤や、通学、気軽なサイクリングに適しています。タイヤもMTBに比べれば細くてアスファルトを軽快に街中を走ることが出来ます。ハンドルはフラットハンドル(まっすぐなハンドル)でVブレーキがついています。

舗装路でスポーツとして趣味として、自転車を始められるならロードバイク

タイヤが細く、ドロップハンドルがついており、趣味としてスポーツとしてサイクリングをお考えであればロードバイクがオススメです。舗装された道路を長距離を走ったり、イベントやレースに参加もできます。色々なパーツが売ってますので自分で色々とカスタマイズする楽しみもあります。近年の自転車ブームはこのロードバイクが主流です。

山の中や舗装していない道路を自転車で走ってみたい方は、マウンテンバイク

自転車にサスペンションがついており、山の中の舗装していない山道を自転車で自然の中を走りたい方はぜひマウンテンバイクをオススメします。イベントやレースもあって楽しみが広がります。タイヤのサイズは26インチ・27.5インチ・29インチと3タイプあります。サスペンションもフロントだけのものから、リアにもついてフルサスペンションのMTBもあります。

アバンギャルドのマーク“八咫烏(やたがらす)”の意味は?

アバンギャルドのシンボルマーク八咫烏(やたがらす)についてお話いたしましょう。
八咫烏とは、「神武天皇が日本建国を目指し、大和平定のため熊野から大和に攻め入る道中で道に迷った時、三本足の烏が天から遣わされ神武天皇の東征軍一行を大和まで道案内し勝利したとされる、勝利へ導く三本足の烏である。」
そのフランス語がジャージに記されています。
レースの時にもうあかん!って思った時に、八咫烏が舞い降りて勝利へ導いてくれますように・・・という願いが込められたマークです。
バイクに八咫烏のステッカーをお守りとして付けているとレースに勝てるかも。

八咫烏

La corneille à trois pattes: D’après la légende, l’empereur Jinmu qui voulait fonder le Japon a perdu son chemin avec son troupe d’armée sur la route de Kumano à Yamato. Une corneille à trois pattes envoyée du ciel l’a amené au pays de Yamato et grâce à laquelle il a remporté une victoire.