ブログ

レヴォループ取扱開始

クロスバイクやロードバイクの完成車にはよくチューブが入っているクリンチャーと呼ばれるタイヤ規格が採用されています。こちらのチューブですが、素材によってタイヤとの摩擦による漕ぎだしや路面抵抗、耐パンク性などに影響があると言われております。   ブチルチューブと呼ばれるものが一般的ですが、ラテックスチューブというものもございます。こちらはブチルチューブよりも「乗り心地が良い」「転がり抵抗が低い」という利点がございます。欠点としては、「耐パンク性能が低い」「空気が抜けやすい」とうところです。…

instargram feed