ボントレガー新作超軽量ホイール「Aeolus RSL 37」

ボントレガーのカーボンホイールである、アイオロスシリーズ。

今回ラインアップ中最軽量のホイールからさらに55グラムを削減し、リム高を30%増やし、15%速くなりました。

その結果、坂を駆け上がることもでき、それでいてリム高がより高いデザインが持つ速さを備えたホイールが誕生。

それが究極のレースホイール、Aeolus RSL 37です。

Bontrager Aeolus RSL 37 TLR Disc Road Wheel
希望小売価格¥294500(税抜)

アルプ・デュエズを登り、パリ-ルーベを戦うためのホイールです。

クリテリウム、ロード、さらにはシクロクロスにも最適で、Trek-Segafredoのプロがレースで使っています。

では、今回どのようにして55グラムを削減し、リム高を28mmから37mmに増やしたのでしょうか?

最高の原材料とトレック独自のOCLV 製法から全ては始まります。

OCLVとは『超高密度圧縮、低空隙』の意味。

カーボンレイヤーをより強力に密着させることで、軽くて強く、品質が安定した製品を作れます。

この製法を用いて精密なリム形状を実現し、最速最軽量で最も安定性に優れた形状が生まれました。

デザインでは3Dの数値流体力学を利用して、数千種類の異なるリム形状をテストしました。

次に、その中で最高のデザインを風洞施設でテストし、ライバル製品と比較しました。

結果は見ての通り。

Aeolus RSL 37は、リム高がより高いホイールより速く、低いホイールより軽く、クラス最高の安定性を誇ります。

DT Swiss の内部機構やRachet EXP フリーハブを備えたとてもスムーズな超軽量ハブを搭載します。

他のボントレガーのカーボンホイールと同様、Aeolus RSL 37は最初の

購入者を生涯保証で守り、カーボンケアのさらなる保証も付いています。

つまり、予期せぬ事故などで購入後2年以内にホイールを傷つけてしまっても、無料で新品に交換できます。

ですので、安心してライドやレースにお使いいただけます。

 

Bontrager Aeolus RSL 37 TLR Disc Road Wheel



希望小売価格¥294500(税抜)
究極のロードホイール
より速く。より軽く。より安定。超軽量のAeolus RSL 37は、ヒルクライム、クリテリウム、ワンデイレースに適した究極のカーボンロードホイール。RSL グレードのOCLV カーボンはより軽くて強度に優れ、リム高が低めのホイールより軽く、高めのホイールより速い、安定性に優れた高さ37mmのリム形状を可能にする。DT Swiss 240の内部機構とRatchet EXP 36 フリーハブを備えた超軽量ハブがスムーズな回転を約束します。

 

 

 

Bontrager Aeolus Pro 37 TLR Disc Road Wheel

 


希望小売価格¥184000(税抜)
速くて軽い万能なAeolus Pro 37は、ヒルクライム、クリテリウム、シクロクロスなどに最適。強くて軽いPro グレードのOCLV カーボンは、軽くて安定性に優れたリム形状を可能にし、DT Swiss 350の内部機構を備えたスムーズに回転するハブが、どんな場面でも軽快な走りを生み出します。