ベルギー生まれのヘルメットLAYZER/レイザー

今回は取り扱っているヘルメットのご紹介です。

 

その名前はLAZER(レイザー)。最近人気のヘルメットです。

 

LAZER(レイザー)は1919年創業のベルギーのブランドで、オートバイ用革製品の製造からスタートし、1948年には自転車用ヘルメットの生産を開始。2016年にはシマノグループの一員となり、世界中に展開しています。

 

多くのプロチームにヘルメットを供給するLAZER。2020年は、UCIワールドツアーで活躍するチームユンボーヴィスマ、チームサンウェブなどをサポート。トッププロも同じ製品で世界と戦っています。

 

シャープなデザインで人気のLAZERですが、日本人の頭の形に合わせたアジアンフィットモデルや、独自のフィッティングシステム、そして多彩なギミックと魅力が満載です。

 

1.嬉しいアジアンフィット仕様
欧米ブランドのヘルメットがフィットしないとお悩みの人も多いはず。これは欧米人の頭の形が前後に長い卵型なのに対して、日本人は横に広く前後に短い丸型に近いことによります。アジアンフィット(AF)はそんな日本人の頭にフィットするよう、サイズを横+3.4%、縦-2.8%調整したモデル。LAZERヘルメットの日本で展開しているモデルのほとんどが、アジアンフィットとなっています。

 

2.LAZER独自のフィッティングシステムが「アドバンスドロールシス」。頭頂部のダイヤルを回して、頭の周りを一周するワイヤーを巻き上げることで、無段階に締め付けを調整するシステムです。頭全体を締めてフィットさせるこのシステムは、前頭部を支えるバンド部分と樹脂ワイヤーを一体化することで、軽量化を図りつつ、より自然なフィット感を実現しています。

 

人気モデルをご紹介!

GENESIS AF(ジェネシス アジアンフィット)

メーカー小売希望価格 21,000円(税別)
 
ネット通販はこちらから

こちらはハイエンドモデルの中では軽量・コストパフォーマンスに優れているモデルで、多くのワールドシリーズを戦っているプロアスリートと同じトップモデルとなっております。もちろん日本人の頭の形状に合うアジアンフィットとなっており、EUの安全規格であるEN1078をクリアしつつ、軽量化に成功。Sサイズで190gとLAZERアジアンフィットモデル史上最軽量のモデルとなりました!

LAZERの代名詞ともいえる、頭頂部のダイヤルで頭部全体を優しく包み込むようにフィット感を調整できる「アドバンスドロールシス」を採用。従来のハイエンドモデルZ1よりもさらに通気性に優れたモデルとなっております。

BLADE+AF(ブレイド+アジアンフィット)

メーカー小売希望価格 10,000円(税別)

ネット通販はこちらから


アドバンスドロールシスを採用し、フラッグシップモデルZ1を受け継ぐミドルグレードモデルがBlade+AFです。LEDテールライトやLifebeamギアキットもオプションで装備可能となっており機能面でも十分。JCF公認を取得しているので、これからイベントやレースを考えている方にもピッタリです。

 

現在店舗にはBLADE+AFのM・Lサイズを在庫しておりますので、フィット感などもお試しいただけます。

 


LAZERはベルギーの老舗ブランドでありながら、コストパフォーマンスも高く、アジアンフィットでサイズ選びの難しさも少なく、初心者からレース志向の方までおすすめです。

 

店舗にない商品もお取り寄せ可能ですので、気になる方はご相談ください。