2021モデル CAADX 発売開始

チャンピオンの血統を受継ぐパフォーマンス。
1台目のシクロクロスレースバイクであることは言うまでもなく、最高の通勤バイクとして、ときにはグラベルバイクとして。
使い方はあなた次第。

 

 


なぜシクロクロスとして有名なCAADXが通勤自転車としてお勧めなのか、そのおすすめする3つの理由をご紹介します。

 

 

その1.

坂道を楽々こなすパーツ構成:リア変速10段、ロー側48Tというワイドギアレンジ。フロントをシングルギアにすることにより、軽量化とトラブルフリーを実現。

 

その2.

ストレスフリーな足回り:700 x 35cのワイドタイヤは、市街地の段差も難なくクリアするだけでなく、パンクリスクを劇的に軽減。前後に装備したディスクブレーキは、オールウェザー対応で安心&安全。

 

その3.

あなたらしい通勤スタイル:ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。あなたに必要な装備を、あなたらしいパーツセレクトで楽しめる。

 


さらに2021モデルよりスルーアクスル仕様に変更。 

スルーアクスルにより、フレーム全体がブレることなく正確なハンドリングを実現し、ペダリングパワーを無駄なく路面へ伝える。

 

 

これから自転車通勤をはじめるあなたへ 

ラックマウント、取り外し可能なフェンダーブリッジ、フロントフォークに隠されたフェンダーマウント。バイクの美しさをスポイルすることなく十分な拡張性を装備しているので荷物の積載可能です、カスタムもお気軽にご相談下さい。

 

 

余裕たっぷりのタイヤクリアランス – 最大37mm幅のタイヤを装着可能で荒れたグラベルロードも通勤路でも、何も気にせず走行可能です。

 

 

 

CAADX 2
価格:11万5000円(税抜)

Bottom Bracket:Cannondale BB30
Chain:KMC X10, 10-speed
Crank:FSA Vero Pro, 40T
Rear Cogs:microSHIFT, 11-48T, 10-speed
Rear Derailleur:microSHIFT Advent X
Shifters:microSHIFT Advent X, 10-speed
FRAMESET
Fork:BallisTec Full Carbon, 12x100mm thru-axle, 1-1/4″ to 1-1/8″ tapered steerer, flat mount disc
Frame:SmartForm C2 Alloy, BB30, flat mount disc, 12x142mm thru-axle
Headset:1-1/4″ lower bearing, 25mm top cap
Front Hub:Formula RX-512, 12×100
Rear Hub:Formula RX-142, 12×142
Rims:Cannondale CX 2.0 Disc, 28h
Spokes:Stainless Steel, 14g
Tire Size:35
Tires:Schwalbe CX Comp, 700 x 35c, K-Guard
Wheel Size:700c
Brake Levers:microSHIFT Advent X
Brakes:Promax Decoder R cable-actuated disc, 160/160mm
Grips:Cannondale Bar Tape, 3.5mm
Handlebar:Cannondale 3, 6061 alloy, Compact
Saddle:Cannondale Stage CX
Seatpost:Cannondale 4, 6061 Alloy, 27.2 x 400mm
Stem:Cannondale 3, 6061 Alloy, 31.8, 7°
Extras:Removable fender bridge