満を持してIRONMAN台湾参戦


オータニ@バイトリーダーです・・・(汗)

まさかこの時が来るとは数年前には思いもしなかった・・・

アイアンマンという称号は50m泳いだらハァハァ言ってた僕には無縁だと思っていた。
取りあえずオリンピックディスタンス(スイム1.5km バイク40km ラン10km)の大会に完走出来たらいいと思って始めたトライアスロン。

未だにスイムの前には死ぬんじゃないかと恐怖心で一杯です。

昨年、初めてロングの皆生トライアスロン(スイム3kmバイク150kmラン42km)を命からがらゴールしてから、今年は宮古島、そして7月にはバラモンキング(スイム3.8km バイク180km ラン42km)を完走してきた。

でも、アイアンマンとは言えない。今、日本にアイアンマンという冠がつく大会はやっておらず、海外に進出しなければならない。

トライアスロン仲間のTsujiさんがアイアンマンを完走したいからDaiちゃんが付き添いで参加するという話が浮上して僕も便乗させて貰う事に!!

おまけにアジア近辺のIRONMANでウェットスーツ着れるのは水温から言ってこの台湾だけらしい。ウェット着ないと流石に溺れ死ぬので台湾しかない!!

Tsujiさん、僕より1回り年上やのに超元気です!
台北で合流したAVEDIO社長の犬塚さんも僕より一回り上。
諸先輩方、凄いな〜〜〜

台北の桃園空港から澎湖島へ行く松山空港までバス移動。

空港での乗り継ぎに4〜5時間あったので、僕たちはタクシーで脱出して台湾マッサージを受けに・・・もう、旅行気分☆

 

ホテルはアップグレードしてシェラトン。
スタートやゴール、受付なども全てシェラトンで行われます。

僕とDaiちゃんは2人部屋。Tsujiさんは超イビキがうるさいので罰金+6万円で個室です(笑)
「なんでワシだけ個室やね〜〜〜ん!」
でも隣の部屋やのにイビキもっそい聞こえて来てました・・・

26日木曜日関空出発でその日の夜に澎湖(ポンフ)のシェラトン到着。

金曜日は選手受付とバスでコース下見へちょこっと行き、アワードパーティー。

選手受付もホテルの下ですぐ終わります。


取りあえず飲みまくるか〜〜〜って思いましたが、折角なので、バイク?いや〜ラン?あかんあかん。脚おいておかないと・・・

丁度、ホテルにええ感じのプールがあったのでDaiコーチのスイミング教室をしてもらう事に。

せがれの小学校の時のスイミングキャップ!


インフィニティプール。景色もええ感じ。気分はまるでシンガポールのマリーナベイサンズ!
ここは3階やけど・・・汗


手前が僕オータニ、奥がDaiコーチ、撮影Tsuji監督

日頃、秋葉山プールで1人で泳いでいるので自分がどんな泳ぎをしているのか全く解らない・・・

コーチと監督は悪くないよとは言ってくれますが、やはり進み方が全然違う!
伸びが全然違いますね。

肩甲骨がDaiコーチは浮いてるけど僕は沈んでる。
水が掴めていないらしいです。水掴むってなによ??
あと、後ろにプッシュも出来ていないとか・・・

むむっっ・・・他アドバイス気がついた方はFBメッセージお願いします!

そして泳いだ後、僕はハァハァ息を切らしてますがコーチはケロっとしてる。

監督から、もっと泳げ〜〜!っと檄が飛びます・・・鬼監督化・・・
やっぱりコーチについて練習しないとスイムはがむしゃらに頑張ってても駄目ですね〜〜〜

1時間くらい練習して、夜はアワードパーティー。

バイキング形式なのでみんな殺到して一瞬でなくなる。
そして、美味しくない・・・(汗)
おまけにお酒は有料。150元(600円)。
ホテルの朝食バイキングが美味しかっただけに残念。

2日目はこれにて終了。

3日目、今日はバイクをスタート地点に預けに行きます。
12kmくらい先。5名でスタート地点へ向かいます。道が解らないので、ベテランのS田さんと犬塚さんについて行きますが、S田さん、メチャクチャ速い!!

僕とはレベルが違うな〜〜〜凄い。流石11時間で帰ってくると仰ってるだけはある。
早く着いちゃったのでガラガラ・・・


全員前からバイクをさすように指示されます。このバイクスタンド最悪です。
前輪さしたらなかなか抜けない。

バイクを置いたらさっさとシャトルバスに乗ってホテルへ帰還。

日本語説明会まで時間があるので、またもや、Daiコーチのスイミング教室をして貰いました。



お前らいつスタートするねん!?って(笑)

気分は完全にリゾートホテルへ旅行へ来てる気分です。

IRONMANオフィシャルショップでオッサン達がサングラス試着して「これ似合う?」とかシャツこれどう?とかカップルのデート状態・・・

そんな気分も日本語説明会へ行ったらぶち壊される・・・

日本語の説明会に行くと、いつもは1000人くらい参加者がいてるのに今回は500人ちょっとだと。おまけにアイアンマン初参加の方〜?って手を挙げたら
僕を含めて結構いてるいてる。

これは運が良ければコナのスロット取れるんじゃね?なんてTsujiさんは特に年齢が上なので大盛り上がり!
コナってトライアスリートの憧れの地。出たくてもどこかでスロットを獲得しないと参加資格がありません。
今回の台湾でのスロットは35。
それを5歳刻みのエイジ(年齢)と男女で均等に振り分けます。ちなみに僕の年代はボリュームゾーンなので3つスロットがありました。

いつもながらの、説明会が進んで行き、水温の発表があり、26℃!!


「ノーウェットスーツに決定しました!」


ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!



やばい!死ぬ!

ウェットどうしてもという方は着てもいいけど、KONAスロットからは除外との事。

着ようかな・・・犬塚社長は早々に着ます!!宣言(爆)

やばいって・・・死ぬって・・・

大体、海でノーウェットで泳いだ事がない。

7月のバラモンキングのスイムが頭をよぎる・・・。
なにせ682人中645位というほぼ最下位でスイム上がって来たという実績がある。

もうこの後の説明会は殆ど頭に入っていません・・・

頭の中は・・・「ノーウェット・ノーウェット・ノーウェット・・・・・」と無限ループ状態

説明会が終わって、みんなで会食に。

レース前日にやけ酒です・・・

僕は初めての中国語圏。
喋れないし、相手の店員さんも英語喋れない。
注文するの一苦労。

結局、1人500元でお任せで持ってきてとgoogle翻訳に入力して通じました。

日本人選手団の中ではあいつら前日飲んどるで!?と噂になってたらしい(笑)

   


Daiコーチなんか宴会終わってからも部屋でウォッカの瓶2/3あけてましたわ。
凄いな・・・

色々、トランジッションバッグに物を用意するけど、スイムの焦りしかない。
一応、ウェットスーツ持って行こうかとしましたが、
鬼コーチから置いていけ〜〜〜!と・・・

スペシャルエイドの準備もしましたが、頭の中パニック状態。

脚に貼るボディシールにエイジカテゴリーのMを貼る。


Daiコーチの落書き・・・

もう後は寝て起きるだけ。睡眠薬を早々に飲んで眠りにつく。

レース当日を迎える。

朝食をフロントへとりに行ってモソモソ準備をして朝4時のバスに乗ってスタート地点まで。

まさかの雨・・・



荷物預けたのでここから写真ありません。

準備してトイレ行ってみんなバラバラになってやっとDaiちゃん発見したら女の子ナンパしてるし・・・(汗)

さすがやわ・・・

殆どの人がトライスーツで泳ぐようです。

海パン一丁な僕たち3名・・・

10人に1人もいてないんちゃうかな・・・。

俺はスイム得意だぜ〜〜〜見せ場だぜ〜〜〜って言う人だけが海パンな気がする・・・
めちゃくちゃ泳げる雰囲気だけ醸し出してます。

夜が明けてきて雨も止み、試泳に行きます。

水は超キレーーー!!助かった。

もうこれで水汚かったら最悪です。おまけに波も穏やかです。

試泳で初めて、海パンで海を泳ぎます・・・。海水なのでプールよりは泳ぎやすい気もする。

スタートは5名ずつ5秒おきにスタート。

3本旗が立っていて、80分以下で泳ぐトップグループ、81~100分、それ以上と3グループに分かれて列びます。

僕は81~100分の旗にTsujiさんと列ぶ。

今回はノーウェットやからか、1.9km×2周回の予定を1.3km×3周回と周回数が増えました。

 



目標は90分。

カウントダウンが始まっていよいよスタート!!

前から順番に5名ずつスタート。徐々に減ってきて自分の番に近づきます。

もう、まな板の鯉状態・・・泳ぐしかない!!

あ〜〜〜〜〜〜回ってきた〜〜〜〜。

いざスターーート!!

バトルもなく、なんと言っても水が綺麗!
もう僕は水が汚いトライアスロンは参加しない!!
やっぱり、和歌山のシティボーイやからな。南国のダイビングが出来る海でないと!!

リゾートトライアスリートを宣言します!

落ち着いて、落ち着いて。意外と泳げてます。多少ブイの所でごちゃっとなりますが、大丈夫。
いきなりずっと平泳ぎしてる人がおってほんまやめて欲しい・・・。

平泳ぎの脚で頭蹴られて気を失ったら溺死しますから・・・。

1周目の後半になれば結構疲れて来ました・・・

1周目終了して砂浜走って2周目行く時にタイム見たら、おお〜〜〜25分!

25分を3周すると・・・?おお〜〜1時間15分やないか〜〜僕にしては上出来。

2周目突入。流石に疲れてるのでペースが上がらない。バラモンの時も一周目はそないに悪くなかったので気を緩まさず・・・

頭の中はあと倍以上あるし〜〜〜って思いで精神的疲れが・・・

2周目、52分台。27分ちょっとか〜悪くない。3周目30分掛かったとしても1時間半以内には帰って来れる!

3周目、肩周りが疲れでパンパンになってくる。2周目と違い3周目は精神的に残り一周と考えれるのと、よほどのトラブルがない限り、スイムパートは上がってこれるので気持ちに余裕が出てきます。

3周目の最後のブイを曲がってからが長い長い・・・。

スイムアップして時計見たら1時間20分!!

万々歳である。

後ろから殺気を感じて、振り返るとTsuji監督が・・・監督は5秒遅れでスタートしてるのでほぼ同時にスイムアップです。

トランジッションへ走って、バッグを取って着替えテントに。

今回の台湾ツアーでお知り合いになった愛媛のM元さんに出会う。

Mさん「おおお〜〜!速いやん!!これから先長いから急いでもしゃーないで〜〜〜」

「そうですね〜〜〜」って同調はしたものの、1秒でも速くトランジッションを終えたいわたくしめ・・・。

同調してしもたから、バタバタ急ぐのもなんやし・・・

ゆっくりめに着替えます(汗)

M元さんがテントから出てマッハで準備して、テント飛び出したらM元さん歩いてるし〜〜〜。
見つからないようにバイクの所までダッシュ(笑)

バイク取って走ってバイクに乗ってバイクパートスタート!

ゴリゴリ踏んで抜いてはいくものの、たまに抜かれる事もあって自分的にはペースが上がってないのか回りが速いのか・・・?

バラモンの時は殆ど抜かれる事はなかったけど、スイムが最下位だったものでバイクパートのスタートが遅かったからかも・・・。

そして、ここで大ハプニング!

スタート前にハンドル部分の水筒に満タンに入れていた水が空になってる・・・

嘘や〜〜〜ん。水筒穴開いてるとしか考えられへん。

ボトルケージにはボトル一つとツールボックスを入れてるからボトル一個で行かないとあかん。

エイドで水のボトルを受け取って、前の水筒に入れてみる。

徐々に漏れて来てるのが解りました・・・😭
別に水筒落としたりしてないのに・・・

はい、マジでやばいです。

それにしてもちょっと太ももがすぐ疲れてきます。
Daiちゃんはどの辺に居てるのかな?スイム1時間で上がってくると宣言してたので20分前に居てるはず。

平均時速30kmで走ってるとして10kmくらい先に居てる計算です。

毎時3kmくらい縮めたら3時間後に追いつきます。



澎湖諸島の島を橋で繋いでるのをバイクコースで行きます。

澎湖跨海大橋という最後の橋は2600mもあります。

それを渡って島の奥まで行って折り返してきてまた澎湖跨海大橋を渡って暫く走って周回コースになってて3周します。水色のコースね。

行きはよいよい帰りは怖い・・・。折り返しの手前でDaiちゃんとすれ違う。

時間にして10分くらい開いてます。折り返してきて澎湖跨海大橋を渡るとすんごい爆風!!

台風並みです。いや、実際今回も呼び寄せてしまったんです台風。



もぉ嫌。毎回嵐を呼ぶ男やん。

平地やのに、橋に入った途端爆風すぎて15km/hしか出ない・・・インナーローですわ。

やっとの思いで橋を渡りきる。え〜これ3周するの!?

2周目に突入して80km地点でDaiちゃんに追いつく。

追いつくの早いな?って思ったら

脱水になったらあかんから飲みまくってたら、
2回もトイレ行ってたらしい(笑)

2周目の澎湖跨海大橋に突入し、なんとか渡りきった頃には脚売り切れ状態。

目標の6時間切りもダメそうです。



3周目の折り返し地点に、スペシャルエイドを預けてるのでそこに入れてる薬飲もうと、もう追い風やけど、脚売り切れてるのでヨロヨロになって折り返し地点に着く。
預けてたのを受け取って中を見たら、薬入れ忘れてるし!!!(^0^;)

3分は損したな。

3回目の澎湖跨海大橋を渡って、3周回を終えてシェラトンホテルへ戻ります。ここは追い風でもうちょっとで終わりやという気持ちで頑張って漕げました。

6時間14分😭

本当は5時間半くらいで帰ってきたい所ですね。ZWIFTで鍛え直します。

ZWIFTERの皆様、
KENSHI OHTANI(AVANTGARDE)のIDで検索して下さい。
Ride on送ってくださいな(笑)

ZWIFTランしてる時はRide onお返し出来ませんが・・・。

バイクのトランジッションエリア。

結構、僕の周りバッグが残ってる!!まだ可能性有るぞ!!という期待を持って・・・。

ランへの着替えのテントでアワードパーティーで外国人でなかなかファッティーな超髭が長い方がいててあの人もアイアンマン参加されるんやな〜なんて思っていた方が着替えテントにいてる!!

ここまで同じって事やん!!すごい。すみませんでした!

リザルト調べたらやっぱりスイムが速かった。

さあ、ランコース。会場のゴールを中心に10kmを4周回。

もうここまで来たらぜーーんぶ歩いても制限時間には間に合うし一安心ですが・・・



もう訳が解りません。

ず〜〜っとパイロンで区切られているので間違える事はなさそう。

そして知り合いとすれ違うのでどれくらい離れてるのかも大体解ります。

毎回目標はスピード遅くてもいいから歩かずにゴールする事。

って決めてスタートしますが、登りは歩いてしまったりしてます。

さあ、今回も歩かないぞ〜なんて思ってますが、このコース登りもないし、爆風やし、スタートして2kmでもうダメ・・・って歩いてしまう。

バイクで脚使い切ってしまってもう脚パンパン・・・

おまけに痛い止めを持ってくるの忘れてどうにもならん。

走って、歩いて、歩いて、走って、歩いて、歩いて・・・

歩き出すと走り出すのが超苦痛。痛いというのかとにかく脚が上がらない。

飛行機で一緒だったARIUMI君。すれ違うとめっさ速い。すれ違う時に応援するのはこのコースのいいところ。僕が2周目走ってる時にもうゴールでしたから・・・
流石KONA狙ってるだけはあるね。結局2位でスロット獲得できずでしたが・・・
S田さんも僕が3周目の時にゴール。
Daiコーチも、Tsuji監督も犬塚社長も無事にランコースに来てるのでみんなアイアンマンになれそうです!

ゴール地点の前を通り過ぎて周回するので、早くゴールした人達を横目に恨めしそうに見ながら次の周回に行かないとダメなのがちょっといやですね。
出来ることなら、帰ってきたぞ〜〜〜!ってゴールゲートを見たいのですが・・・

もう走れないのにあと2周・・・20km。キロ10分・・・😭

走ってもキロ7分台。地獄です。

以後省略・・・

最後の2キロは頑張って走ってなんとかゴーーーーール!



13時間4分と13時間も切れませんでしたが、無事IRONMANになることが出来ました。

まさか自分がトライアスロンを始めた4年前は自分がIRONMANになれるなんて夢にも思っていなかったので嬉しいです!

みんなも気合いと根性と少しの努力でなる事ができます!

僕の座右の銘はチャレンジャーです!車じゃないよ(笑)

大概、参加レポートブログ書いてる人達って速い人達ですが、この僕の弱々しいブログを見て、挑戦してみようという方がいらっしゃれば幸いです。


今回一緒に参加してくれた皆様、現地でお知り合いになって応援してくれた方々、ありがとう!


また来年、多分ミドルですがIRONMANでお会いしましょう!
取りあえず宮古島は申込みました。
抽選なので当たらないかもしれませんが・・・

Tsuji監督やりましたね!!いつかは「粉」行きましょう!

Daiちゃん、スイム1時間切りは流石ですね!!飲むのは控えめにね〜〜〜

 

KONAスロットの発表!

 

万が一があるので3人揃ってクレカを持ってスロット発表聞きに行ったのは内緒☆

伊勢エビーーー!!台湾と言っても物価はそないに安くない・・・

 

犬塚社長も旅を一緒に楽しかったです。おいやん3人で本場のタピオカ飲んでキャッキャ言ってましたね。

IRONMANになって部屋へ帰ってきたら流石にダウン・・・

FOUR POINTS byシェラトンホテル