PBP2019珍道中 vol.5 〜極寒ブルベ〜




家族で遊園地のジェットコースターとか乗っても写真買わない人ですが、PBPとトライアスロンの写真は買う自分大好き、はい、オータニです!

所々にプロのカメラマンが構えてますが、もはやどこの地点か解りません。多分顔つきから言って前半だと思います。


FOUGERES306km地点を出発し、
TINTENIAC 360km地点へ向かいます。
あまりの写真撮影の少なさにブログを書く時、困ってしまいます。
今度からもっと撮影しておくべきだな。しんちゃんが撮ってる事を祈ります。

陽が昇って元気になったカキウチ店長。
昨夜のヘタリ具合からだいぶ回復してます。ほんまに昼型人間なのね・・・。
そ、彼は寝ないとダメな男なんです。

もう記憶が美化されていて、あまり覚えてないのですが、2日目のお昼は淡々と
たまに車列に乗ったりしながら、距離を稼げたと思います。
このとき、確かロシアチームのいい車列があったの記憶してます。
めっさ速いけど頑張ってついて行きました。すごいなロシアチームって思ったらなかなかの年配のチームで驚愕しました。
外国人のオヤジーズは恐るべし!

ま、54km先なのであっという間にTINTENIAC到着。

ここはコントロールだけ受けて、出発します。

ロシアチーム待ちたかったけど、休憩長そうなので先に出発します。
次は28km先のQUEDILLAC

ここはすぐに1時間くらいで着いたかな?
ガレットにウィンナー巻いてくれるようなのを注文し、お決まりのペリエ。

トイレも簡易トイレしかなく、もっそい汚い。
出てきた外人さんが、「ここは地獄だ〜」って言いながら脱いでたジャージをトイレのおしっこ飛びまくった地面に落として本当に地獄に落ちそうになってたのを覚えています(笑)

次はLOUDEAC 445km地点。

そう、ここはドロップバッグが置いてある、いわば我々のオアシスである。

予定ではここでシャワー浴びて仮眠して食事を取るという大休憩ポイントである。

ここも明るい内ですので淡々と走って到着!!


シャワーを浴びに行きます。

5ユーロやったかな?まあまあ高い。
ほんでタオルくれるけど、紙の捨てるようなタオル。

シャワーも個室じゃなくて、天井からいくつかシャワーが出てくるような落ち着かない汚い感じのシャワー。そして、ぬるい=寒い・・・
もう次回からシャワーは浴びやん!!

前回、ドロップバッグにヘアジェルをマジで入れていて大反響でしたので、
今回はぶっちゃけ仕込んでオモロイ物入れて笑いを狙おうと出発する前は考えていましたが、空港の泥棒事件で、それどころじゃなく、笑いのネタも盗まれていってしまったようです・・・😭


髭色眼鏡くんも笑顔が復活していつもの調子で大丈夫そう〜。
↑仮眠所の受付。
紙皿で作った時計があって、言葉が通じなくても起こして欲しい時間を時計で合わせればその時間に起こしてくれます。


仮眠するベッド番号にその時間を記入してスタッフの方が起こしに来てくれます。

簡易ベッドがずらり・・・
まあまあ狭い。
後から知ったのですが、今回、このルデアックだけでなく他の所でも仮眠所があってベッドで寝れる所もあったらしい。
ブレストでは個室やったらしいぞ・・・
全大会の時もあったのかな・・・?


寝るの早っ!!

1時間だけにしよ〜と提案しましたが、猛反対され、結局1時間45分寝ることに・・・(笑)

はい。あっという間に1時間45分経ちました。
目覚ましなくてもちょっと前に起きてた僕はすごい。

起きてご飯食べに行ったら、大行列・・・😭
先に食べておいたら良かったかも・・・
この列ぶ時間が勿体ないんですよね〜〜〜。
1時間後・・・
がっつり食べて、トイレ行って(まだ調子悪い。下痢も辛いけど便秘も辛い。)、日が暮れてきたので着込んで再出発。

ドロップバッグにサドルとジェルサドルカバーを持ってきたけど、この地点では全然いけます。

ルデアックを出る時はもう真っ暗・・・
しかもスタートしてすぐ登り・・・
う〜〜ん。明らかにポテンシャルが落ちてます。

スタートして暫くしたらすれ違う人達が・・・

お〜〜〜もう復路の方達である。速いな〜〜〜。

もう寒いと服装が困ります。登りは暑いので汗で濡れるし、寒いし・・・。
真冬に乗ってるのと同じ感じ。

途中、立派な私設エイドがあったので寄ることに。

ここでフライドポテトとホットコーヒーでまたもや大休憩。


ここのポテト美味しかった〜〜〜しかもこれで1ユーロやったと思う。
PCのぼったくりレストランと味もクオリティもえらい違いですわ。
ルデアックで食べずにここでも良かったかも。
ムール貝もあったんやけど流石にお腹いっぱいでした。

おもむろに仕方なく再スタート。


Saint-Nicolas-du-Pélem 488kmに到着。
ここは前回シークレットPCに指定されていた所ですね。
復路のシークレットはここでした。

ここはエイドだけなのでトイレだけ行ってパスします。

CARHAIX-PLOUGUER 521km地点を目指します。

もう寒すぎて泣きそうです。
気温が4℃・・・

ぶっちゃけ寒くて記憶がございません・・・

CARHAIX-PLOUGUERに着いて、チェックを受けます。





Bグループスタートの坂○さん、案の定、膝をいわした神戸のK氏と出会いました。
もちろん彼らはブレストからの復路です。
ここからブレストまで80kmなのでその差160kmですね。

スタート時間差が4時間くらいやったっけな・・・だいぶ離れてます。

しかもここからブレストまで登り区間・・・。

坂○さんとK氏は寒すぎてもう意気消沈・・・とりあえず日の出までここで過ごすとの事でした。
午前3時か4時くらいやったので4時間以上ここで滞在するらしい・・・しかも既に数時間いてるとの事。

僕たちは流石にそんな事してる余裕がないので行きたくないけど激寒の中出発・・・。

本気で寒い・・・ガーミンの気温は2℃をさしてる・・・嘘でしょ。

これがブルターニュ地方の気候か〜〜〜〜!

夜が明けるのを願いながら惰性で走る・・・

もう記憶喪失です・・・しんどい事や嫌な事は人間忘れようとするのね・・・

夜が明けてようやくブレストに近づいてきました。

確かでっかい橋を渡ったな〜〜〜





ここ!でっかい橋に到着。
前回は夜やったけど、思いっきり朝です。



景色がキレーーー。
みんな止まって撮影タイムです。

ブレストに来ればブレスト城とタンギー塔を見たかったのですが、
場所を調べたらめっちゃ離れてるやん!?

ちょっとの寄り道やったらしようと思っていたのですが無理だ・・・
断念する事に・・・


ちなみにこれがブレスト城とタンギー塔

ブレストに入ってから街中やのにごっつい登りです。
前回もここで怒っていたのを覚えています。

数キロがっつーーんと登ってブレスト到着。



ようやくここから復路で600kmを消化していったらゴールという状態になりました。
今まではブレストに着いてないのでゲンナリしますが、ここからはちょっと元気が出ますね。

しかし、お昼になると暑いんです。気温は30℃オーバー。

ここでもいつもの不味いパスタを食べて、カキウチくん、600km走ってきて初めて自分でドリンクを買いに行けました。
はじめてのお使いで遠くから見守ってる母の気分だったよ・・・(笑)

さ、折り返しからは次回ブログで・・・
前回より脚や身体のダメージは少ない模様です。

今回ゴールまで書き切れず・・・(^0^;)