アバンギャルドブログ

PBP2019珍道中 vol.2 〜受付からスタートまで〜

金髪社長@オータニです。

さて、PBPツアーの着いた日、翌日と渡航書の発行やクレカの再発行などでほぼ潰れてしまい、3日目はPBPの受付をしにランブイエへ行きます。

僕たちの受付予約時間は10時にしたと思う。受付してから昼ご飯を食べて15時にドロップバッグを預けようという計画である。

因みにドロップバッグとは日本の旅行会社が計画しており、オダックスジャパン公認なのかな?予め申し込んでおけば指定の袋を送ってきてその中に入れた物を400キロ地点のルデアックまで持ってきてくれるというものである。
そこから200km行ってブレスト、引き返してまた800km地点がルデアックなので2回ドロップバッグが使えます。
1バッグにつき5000円。なかなかの値段である。垣内と2人前で10000円なり〜

各国同じ事をやってるようですが、指定のバッグがあるのは日本だけ(?)のようでした。他の国は自分の鞄を置いていた。ある程度大きさ決めて自前の鞄にして貰ってその分安くして欲しいな・・・。

僕たちは事前に駐車場も申し込んでいたのでランブイエに着いてPBP PARKINGの標識に進んで行くと結構離れた所に行って”係の人っぽい人”・・・いや、今度はちゃんと係の人でした((^0^;))が長い時間停めるんじゃなかったら戻って違うパーキングに停めてって言ってたので言われた所に戻って駐車する。
外はなかなかの雨が降っている。
ドロップバッグも担いで雨の中自転車に乗って受付へ向かう。
前回のサンカンタンとはスタート地点が違うので勝手が分からない。

どうやらスタートは広大な土地のランブイエ城の敷地内からスタートのようだ。
ランブイエ城の敷地内へ入り入り口の係員にどこや受付?って道を聞いて自転車を漕いでいく。
敷地内は砂利道である。しかも雨・・・
普通、PBP受付こっちとかスタートこっちとか標識があるはずやのに全然ない。み〜〜〜〜〜んな何処へ行けばいいの?状態で右往左往している。
何回か人に聞いてようやく車検場所らしき所に到着。行列である。

やっと📷撮ってます・・・今回ふじと台駅に集合して空港向かってという所からGoProで動画撮って飛行機乗るところ、乗り継ぎしてるところと撮影してきたのですが、Goproも盗まれてしまったので・・・意気消沈です・・・

先に受付をするのか、車検をするのかも解らない。案内もない。みんなが列んでるからとりあえず列んでたら車検場でした。
30分から1時間くらい列んだかな?簡単な車検を終えて、次は受付へ。

前回のベロドロームでの受付と違ってこじんまりとした狭い所で受付でした。

各国の旗が列んでますが日本🇯🇵はありません。
受付で身分証明をしなくてはならず、パスポートをみんな見せている。

またここで、パスポート盗まれたんです・・・と思いだしたくもない説明をしたら大丈夫でした。多分僕の担当の女性、ゆるい感じで助かりました。

この受付で注文していたジャージ類を受け取ります。
今回のジャージはタイトフィットで斬新な感じになって良い感じでした。
前回のは普通のジャージでワンサイズ大きめだったので今回Sサイズを注文したのですがピチピチで着れません・・・(^0^;)

無事、受付も終わり、ドロップバッグ預けるまで時間があるので雨も降ってるし一旦車へ戻って避難し、昼食を食べてドロップバッグを無事ドロップし、ちなみにドロップバッグは雨でぐちょぐちょに・・・
次からは防水バッグ希望です。

ホテルに帰ってきてからゼッケン付けたりバイク組み立てたりしてスタート準備。

バイクはTREK MADONE SLR
レースバイクなので荷物こんな載せるのはおかしいですが、ISO SPEEDを一番柔らかくしたらロングライドも全然対応出来ます!
ゼッケンにチップが入っているようです。PC通過したらネットで見ることができました。
愛国心。国旗をひらひらさせながら走りました。

この日の作業は終了〜〜!

夕方時間余ったのでヴェルサイユ宮殿見に行ったりルーヴル美術館の前を通ったりドライブしてきました。

まだスタートしてません(笑)
長くてすみません!

スタートもこの翌日の18時半なので結構時間があります。

では次回はようやくPBPスタートさせますよ〜!多分・・・