PBP2019珍道中 〜スリの銀次編〜

オータニです!PBPと関係ない記事ですが、ハプニング起こった際の対処法の備忘録です・・・

4年に一回のブルベの祭典パリブレストパリ(PBP)に垣内と参加してきました。

4年前にも参加しておりますが、今回は垣内と一緒に参加です!

8月18日夕方スタートで、17日受付。
僕たちは15日の夜に仁川空港経由でパリ・シャルルドゴール空港へ到着しました。

今回はオダ近ツアーに参加せず、自分たちでホテルを予約して、レンタカー手配しました。

なんと8月15日は台風が大接近した日。9時30分離陸予定の飛行機やのに、9時に台風が四国に上陸予定でした。
僕がなにか事を起こそうとしたらいっっっっつも台風がやってくるんです。(>o<)
去年の沖縄旅行も本州から台風が沖縄まで戻って来たし、一昨年の石垣島も台風。ほんまに嫌ですわ。
もう半ば諦めムードで朝起きたらまだ嵐の前の静けさで台風上陸する前になんとか飛び立ってくれ〜〜〜と願いが叶って無事に関空を飛び立ちました。

仁川空港に無事到着して、カルラウンジへ。
エコノミーのくせに僕たちにはビジネスクラスラウンジが付いています(^_^)b
食事食べ放題、お酒飲み放題はかなりいいですね〜〜〜!
預ける荷物も一つ追加で無料やったし!大体大韓航空の荷物預けが1つまでっていうのがおかしい。
飛行機乗ってもエコノミーやけど、添乗員さんが挨拶に来てくれます。
エコノミーなんで逆にちょっと恥ずかしいです・・・

いや〜順調順調!!心配した台風も大丈夫やったし!!

12時間後、無事にパリ・シャルルドゴール空港に到着しました。

無事に荷物を受け取って、ここからレンタカーでホテルまで移動。

レンタカーの場所もすぐに解って、無事に受付を済ませました。
フランス語を話すの久しぶりですが意外と単語は忘れてるけど喋れるもんですね。
29番駐車場に停めてる車です、と鍵を貰って、前の駐車場へ移動。
自転車とスーツケースと手荷物を持ってるので大荷物です。

車に乗り込んで前に出してトランクにスーツケースを入れようと垣内を外で待たせて、僕は肌身離さず斜め掛けにして持っていたウェストバッグを助手席に置いてエンジンを掛けようとしたら、

「あれ?マニュアルやん?」ATで頼んだはずやのにな〜?
垣内AT限定やし、ATの車に変えて貰おうと思った時、
レンタカーの係の人っぽい人が喋りかけに来た。
後ろをちょっと見てくれとの事です。
そういえば、受付で右後ろに傷があるので確認しといてくれみたいな事を言ってたのでその傷を見せるのかと思って車を降りて後ろに行ったら、小銭と少額のお札が落ちていて、これ君らのお金か?って聞いてきたので、

「いや、これは僕のじゃない。」って言ったら垣内にもこれ君のじゃないのか?みたいな事を言って違いますと言って少しなんでお金落ちてるんやろ?とは疑問に思ったものの、ATに変えて欲しいと言いました。

「それは受付にもう一度行って確認して」と言われ、受付に行こうと車にもう一度乗ってバックしようとしたら・・・

ない!!!

そう、助手席に置いたはずの鞄が盗まれたんです。

もうその怪しい人はもちろんいてない。
恐らくもう一人仲間がいたのでしょう。僕らの注意を車の後ろにしてる間に取ったのだと思う。
後から考えると、ドアが開いた感じは全くなかったのでひょっとしたらハイエースみたいなのを借りようとしていたので車の中にいたのかも・・・

やばい!これはやばい!

財布の現金一式、クレジットカード一式、パスポート、日本の免許証、ベルギーの免許証、GoPro、などなど・・・

一気に持ってたら危ないからホテルで分け分けしようと思っていた所をやられてしまいました。

到着して30分で無一文・・・
何やってるんだオレ・・・(涙)
フランス慣れしているはずの僕が・・・情けないわ。

もう嘆いても、戻ってこないのは確定なのでするべき事をしないと・・・

とりあえずレンタカー屋の受付へ戻って事情を説明して警察に電話して貰いました。
空港警察の場所を聞いてまた自転車ガラガラ引っ張って途中で人に場所をまた聞いてようやく空港警察に到着。

ブザーを鳴らして中へ入る。担当者を呼んで貰い片言のフランス語で一生懸命説明。

そしたら空港のレンタカー駐車場の事件は空港警察の管轄外だから警察署の住所を言うからそこへ行けとな。

Googleマップ超役に立ちます。

レンタカー屋に戻ってとりあえずATに変えてくれと言って、違う車に変えて貰いましたが僕の身分証明がさっき盗られたので、垣内の国際免許で再登録。

垣内は初海外旅行やのに到着してすぐこんな目に遭わせて申し訳ない・・・

レンタカー屋さんが優しくてクレジットカード止めるのに電話貸してくれて4カ所国際電話させて貰いました。飲み物も沢山くれて。ありがとう。

無事に車に乗り込んでGoogleマップに案内されるがまま2〜30分運転して警察署に到着。

もう夜中。真っ暗な警察署。ブザーを鳴らしてまた拙いフランス語で説明して中へ入れて貰いました。
日本語に訳されたの盗難届があるのには驚きでした。
多いんでしょうね〜〜〜。
一通り、尋問が終わって無事に書類を作って貰って終わったのは夜中の0時。

ここからホテルまでレンタカーで1時間くらいかかります。
警察官にちょっとホテルに電話して事情説明して下さいとお願いし、電話して貰ったけど、ホテル電話でない・・・。
もう時間外で入れないんちゃうか??警官はまあ誰かセキュリティーの人が居てるでしょうと言ってくれましたが・・・

1時間後・・・無事にホテルに到着。

激安ホテルなので真っ暗です。ドアの横のチャイム鳴らしても無反応。

表にATMの様な機械があって、時間外のチェックインはこちらでして下さい。との事。
操作していって最後に表示されたのが、クレジットカードを入れて下さい・・・

ないってば・・・涙

垣内のカード入れても名義が違うからか拒否されてしまい・・・

あ〜〜〜もう車の中で朝まで過ごさないとあかんのか・・・

ドアの横のチャイム鳴らしまくってみた。

・・・・・

・・・・・

A, Alors・・・

出たーーー!!!助かったーーー!!!と言う訳でなんとか無事チェックイン!!

笑うくらい狭いホテルでしたがPBP中はここで我慢。

もう散々でした、疲れた〜〜〜〜!とはいえ、精神的ダメージが大きく、眠れませんでした。

これ、英語圏やったら英語喋れやんし僕ようやらんわ・・・

いつでもポジティブシンキングな僕はこれも経験。乗り越える事で自分が大きくなる。

4年後、PBPツアーを企画する際に誰かがパスポートなど失っても大丈夫な様に予行演習をしてるのだと。

せっかく来てるのだから楽しまないと損!!気持ちを入れ替えて明日から楽しむぞ〜〜〜!

在フランス日本大使館前にて・・・笑顔なし(笑)

楽しむ前にすることしないと・・・
クレジットカード会社に緊急用のクレジットカードを作って貰います。ホテルにチェックインして部屋番号が解ったら電話してくれとの事でしたので、電話してカードをホテルまで送って貰います。マスターと一応アメックスも。2〜3日で届くとな。

それから日本大使館へ向かいます。パスポートの再発行です。
再発行には日本から戸籍謄本の原本を送って貰って到着してから一週間ほど掛かりますとの事で、渡航書という帰国する為だけの物を作るのだったら住民票の写真かファックスでもいいとの事です。それなら4〜5日で出来るとの事。

書類に記入して、
妻に連絡して取ってきて貰い、それを後からメールで送ったらOKらしい。

翌日住民票とモンクレールのコートの写真も送られてきた・・・(^0^;)
はい、買ってこいって事ですね・・・高くつくな〜〜〜

これ取ってきてくれる人居なかったら大変やな。友達とかに頼めるのかな?

はい。一応これで、やれる事はやったので後は楽しむだけ!

やっと昼食・観光へ!

とりあえず、車で有名どころでパチリ📷

明日は受付です!!気持ちを入れ替えてPBPを楽しむぞ〜〜!