アバンギャルドブログ

PBP (パリ-ブレスト-パリ)2015 参加レポート Vol.4

zzzzzz・・・・・・・・

肩を優しく揺すられる。あまり爆睡した感じはないけど、すっきりした。

1時間半を過ぎて午後7時半だったかな?ちょうど、スタートして24時間で448km地点。

折り返し地点のブレストは614km地点まで行って、ここまで戻ってくるのに片道166kmなので332km。

しかし、この旅の中で唯一の山岳地帯がある。頭の中の計算ではブレストまで行ってここルディアックへ帰ってくるのに、20時間。

2時間睡眠、1時間休憩して残り448kmを行きの時間では走れないだろうから+2時間と勝手に都合のいい風に考えて、26時間で走れば、73時間でゴールできる。

90時間制限だけど80時間制限に間に合うな。それどころか75時間以内でゴールできるんではないかと勝手に自分で目標を作る。

これって、結構いいと思うんです。何気に闇雲に走るのではなく、自分の中でちょっとハードルの高い目標タイムを設定する。

途中で、勝手に目標タイムを修正するのもアリです。

 

さて、目標タイムも設定できたし、再出発します。午後8時。

まだヨーロッパは日が出ていて夕方って感じです。

とりあえず、お尻が痛すぎてレーパンを2枚履きます。少しはマシですが、座ると激痛が走る。

もはや、普段の走りなんてできない。まだ1/3しか来てないのに・・・。

辞める訳にもいかないので諦めて走ります。あと、1時間くらいすればまた夜がやってくる。

夜走るのは本当にキライです。景色は見えないし、怖いし・・・。

日本のブルベと違って参加人数が多いのでまだポツポツと人がいてるのでマシですが・・・。

 

スクリーンショット-2015-08-29-18.09.21

23時半頃に526km地点PC5カレ・プルゲール到着。

よっぴさんが作ってくれた虎の巻です。下の時間は制限時間。まあ、もう制限時間は全然大丈夫そうです。

IMG_4248

毎回パスタを食べます。(僕は毎日パスタでも全然大丈夫なんです。普段から米よりパスタの消費量の方がダントツ多いので)

しかし、ここのPCの食事は一番不味い!ぬるいわ、茹ですぎやわ・・・

しかも丁度、僕の前の人でチーズがなくなり、「もうチーズないのか??」って聞いても

「残念、もうないわ〜」って言われ、後ろに列んでた人なんか、「じゃ、ちょっと安くしろ〜!」って関西人みたいな事を言ってる人がいてた(笑)

山岳地帯をこれから越えたら折り返し地点のブレストに到着します。

IMG_4254

街中を走るのであればまだ夜でもいいですが、街灯もない所はこんな感じです。

怖い怖い。もう、お尻痛いし、膝も痛くなってきて、脚はパンパンやし、登りなんて登れません・・・。

抜かれる一方です。登りをゆっくりヨロヨロと登って平地で少しでも頑張る事とします。

なんとか山岳コースの山頂を越えて下り出しますが、めっちゃ寒い。そして眠い・・・。

冬山登山をしてる人が、寝るな〜!ってよく言ってますが、ほんまに人間身体を守る為に寝ようとするのでしょう。

寝ようとしても夜露で草がべちょべちょなので横にもなれません。

この時、寝たのかどうか、もはや記憶にありません・・・。

P8180104

朝の5時頃だっけ?ようやく、ブレストの街が見えてきました!

ここからPCまで長い長い。また、街中もすごい登っててもうお尻も泣きそうやし、歩いてるようなスピードでブレストに到着。

僕の人生での最長距離は岡山600kmのブルベのみですのでここからは未知の世界です。

PC6 ブレストでもパスタを食べます。

トイレに行って食べた分を出そうとするのですが、ほんの少ししか出ない・・・。

結局、3日間溜めてしまう事となってしまいました。

このブレストでは寝ない予定です。大休憩をした後、出発して、ドロップバッグの置いてるルディアックへ戻って睡眠を取る予定です。

夜明け前に出発。登って来た所とは少し違うルートになってます。もう、アップダウンの連続です。

夜が明けて9時頃に40kmくらい走った所のSizunという街に到着し、薬局を探すとすぐ見つかりました!

9時から開いてて助かった。

鎮痛剤を買うのだ!!

鎮痛剤という、フランス語を知らなくて、初めて翻訳アプリで調べる。

Analgésique(アナルジェジック)というらしいので、薬局へ入って行って、薬局のマダムに、

Je voudrais bien・・・(私は・・・が欲しいのですが)で、

Analgésiqueを読み上げるのに、

「ジュヴドレビヤン、アナル・・・アナル・・・」って詰まってしまって、

「アナルが欲しい」って・・・言ってしまって

マダムも「Quoi???」(何???)

ちょっと朝の9時から変態チックになってすみません・・・<(_ _)>

IMG_4255

 

 

無事鎮痛剤を買い、ついでに、痛み止めのクリームも買いました。

ちなみに、バンテリン頂戴って言ってみたけど通じず・・・。

筋肉に塗るクリームを頂戴って言ったら出てきました(^_^;)

薬飲んで、筋肉とお尻にクリームを塗りたくって少しマシになった!

再スタートして、しばらくすると、ブレストへ向かうIさんとすれ違う!一瞬で声掛けれませんでしたが、順調そうですね。

山を越えるのもお昼だったらなんとかモチベーションも保てます。

700km地点のPC7到着。食事が不味かった所です。

今度はパスタとポワソン(魚)をチョイスしましたがこれまた大失敗。鮮度の悪い臭い魚でしかもぬるい。

初めて完食できずに残しました。一日3回までと言われた鎮痛剤。毎PCの食後に飲むことに。

この薬がなかったら完走できてなかっただろう。

目指すは780km地点のドロップバッグを置いてる、ルディアックで睡眠するのだ〜〜〜

でも途中で眠たくて眠たくてちょっと道ばたで5分寝る。

IMG_4257

ダメだ眠れないけど目をつぶるだけでもマシである。

なんとか、16時すぎ頃、ルディアックに到着。一応、時間は予定通りっぽい。

24時間×3だから、この時点で、19時半までに出発すれば良い。

お決まりのパスタを食べて、シャワーはパスして着替えて仮眠所へ。今回はちょっと2時間寝よう。

19時半に起こして貰って20時出発と前日と同じ時間に再スタートする予定です。

今回は行きしなと違って爆睡いや、昏睡というべきか、深い眠りにつけた。

起こされた時、何が起こってるのか解らないくらいだった。

電池を交換したりして、ドロップバッグを再度預ける。

日本人のドロップバッグをしてくれてるツアーのフランス人女性に

「このバッグは何時から引き取れるのか?」ってフランス語で聞いたらフランス語を話す日本人がいてて驚かれた。

明後日の朝の7時半ですと・・・。予定では明日の夜到着予定だから、帰った日はドロップバッグ引き取れないな・・・。

俺のジェルが・・・(^_^;)

今のモチベーションは明日の夜に帰って、一晩寝て翌朝、ドロップバッグを引き取って、よっぴさんが帰ってくるまで、一人でパリにお買い物に行こう!

という楽しい計画を立てました。

もうサドルに座るのが苦痛で顔をゆがめる感じですが、大休憩と睡眠を2時間取れて、リフレッシュしてルディアックを出発しました。

 

残り450km!残り1/3頑張れ俺!

 

つづきはvol.5へ

 

 

P.S:

PBPの道案内はどうなってるのか?僕はもちろんガーミンでルート案内してますが、ガーミンなくても大丈夫って事前情報でしたが、

あった方がええと思います。ただ、ガーミンのルートと数カ所違う所がありました。じきに元のルートに合流しますが・・・。

ルート案内はちゃんと矢印がついてるから迷う事ないよ〜〜って聞いていたけどさ〜〜〜

P8180115

解りにくくないですか!?

夜になったら矢印が反射板になってるけど・・・

P8180115-2

こりゃ迷う人おると思うわ。

行きも集団でミスコースして全員で戻ったし・・・。

できればガーミンにルートを入れて行った方が無難ですね。僕はEDGE1000を使ってましたので行きのブレストまでのルートと帰りのパリまでのルートがストラバで公式にアップされていたのでそれを入れたらばっちりでした。

EDGE800を使ってる方などは200km越えたらバグるので細かくルートを入れないといけないので超めんどくさそうです。

EDGE810は未確認です。

ミニ情報でした。