アバンギャルドブログ

極寒のブルべ ~BRM112和歌山600紀伊半島一周~

新年早々、ブルべ2連発。残りは200㎞と300㎞でSR達成!和歌山店@シンちゃんです手 (パー)

ご挨拶遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。

 

今年のPBP参加に向けて、1月5日からBRM105和歌山400爆風海岸線に、1月12からはBRM112和歌山600紀伊半島一周リバースに参加してきました。

どちらにせよ、冬のブルべは過酷。

この600kmは昨年6月にも走ったのですが開催時期が違うだけでここまで違うとは思ってもみませんでした・・・たらーっ (汗)

 

コースはコチラ

和歌山マリーナシティスタートで紀伊半島をぐるっと一周します

今回、アバンギャルドからは僕と大谷、そして山Pが参加。

山Pは初の600㎞、残念ながら完走できず途中の大紀町でDNF

次回、6月の泉佐野600でリベンジしましょう指でOK僕は行かんけどダッシュ (走り出すさま)

 

 

僕の各地点の通過時間はコチラ()は制限時間

和歌山4:30スタート

最初の目的地五条まではできるだけペースを上げて時間を稼ぎたいところ。

 

60.9㎞地点 五条 7:00 (8:34)

貯金1時間30分確保

機材の温度差がすごいでね、

レースバイクvsグラベルロード

共通点はサドルがFABRICのCELLというところだけ。

今回はドロップバック(340㎞地点の仮眠所にあらかじめ荷物を送る事が出来る)があったのでそこまで車載する必要はなかったのですが輪行袋や修理用品やレインウェア等々入れてると結局いつもと同じくらいの荷物になってしました・・・

もうこのスタイルでずっと行きますw

そんな大荷物の僕に対して大谷は輪行袋とパンク修理用品のみという超軽装で参加。

 

114.4㎞地点  高見山 10:02 

ここは通過チェックのみなのでスタッフの方々にサインしてもらってすぐに出発。

次のポイントまでコンビニもなく補給が困難になるので近くの道の駅を目指します。

ここから天気が怪しくなってくる冷や汗2 (顔)

高見山をもう少し後の方で通過した方の話では雪がふっていたそうです・・・・雪

早い時間に通過出来て良かった~

 

道の駅で美味しそうなタイ焼き屋さんがあったので即購入ひらめき

伊勢茶あんタイヤキもメニューにありましたが焼き上がっていなく時間がかかりそうだったので食べれず泣き顔

伊勢茶あんは次回リベンジdouble exclamation

そしてここを出発するころに雨が降り出します。

僕はレインウェアもっていたので大丈夫でしたが大谷はもっていなかったのでずぶ濡れに・・・さぞ寒かったことでしょうあせあせ (飛び散る汗)

163.5㎞地点  多気 12:17(15:26)

雨の中走る事50km、チェックポイントに到着

この辺は疲れたとは言えまだまだ余裕

しっかりと補給してちゃっちゃと出発しますダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

200㎞地点    鳥羽 14:09(17:50)

鳥羽一丁目のローソン、略して鳥羽一郎に到着

え?鳥羽一郎知らん?

グーグルさんに聞いてくださいひらめき

 

ここで雨もみ、やっと200km。1/3が終了

先週の400㎞の疲れもあってかこの辺から徐々に疲労感が・・・ふらふら

しかも次の目的地までは73kmもあるのでがっつり食べて補給食を買い込んでいきます。

ちなみに、垣内の携行用補給食の定番はウィダーinゼリーを2個。(30kmに1回必ず補給します。

これをしないとおなかがすいて力が出なくなります。

 

273.9㎞地点 大紀 18:11(22:46)

ここからは仮眠所のチェックポイントを目指します

結構アップダウンが多くなかなか思ったように進みません冷や汗 (顔)

9時頃には次の目的地についてる予定でしたが結局到着したのは昨年とほぼ同じ23時前

338.8km地点 尾鷲 22:46(3:06)

ここではお弁当と暖かい味噌汁を用意してくれていて、ちゃんと布団で寝ることができますひらめき

ご飯を食べて、お風呂に入って3時間ほど寝ることに。

夜中3時には出発予定ですdouble exclamation

次の目的地の紀宝町に向かう途中、自転車歩行者専用トンネルがいくつかあります。

新しくはないですが、結構路面もきれいで明るく走りやすかったですね、和歌山もこういうのがあるともっと走りやすくていいともうな~

海南から下津あたりのトンネルは路面がひどくて危険ですからね~


384.1㎞地点 紀宝 6:17  


406.1㎞地点 那智 7:56  

今回から新たに追加された那智の滝

和歌山に住みながら一回も行ったことが無かったのでちょっとラッキーひらめき

思っていた以上にいい感じ。

途中一緒に走ってくれた関東から参加の方と記念撮影。


446㎞地点 串本 10:00  

そして、ここから時間に追われることになってきます。

アップダウンに加え向かい風も出てきます

串本からの和歌山向きは先週の400でも経験しているので想像するだけで憂鬱でしたがまさにそのまま。

爆風海岸線再びといった感じ。

予定しているスピードで走れず必死に次の目的地に向かいます。

途中、周参見の道の駅に補給で寄りましたがその時12時15分

目的地まで20数キロありますがタイムリミットまで1時間を切っています。

ここから痛い身体に鞭を打ってペースアップ

489.6㎞地点 日置川 12:55(13:10)

リミット15分前に滑り込みセーフ

時間もないので補給もそこそこに出発、

ここから先は大谷と別れ単独でぶっ飛ばしていきます。

さらに向かい風が強くなってきたので1人で走るのはなかなかキツイ

とはいえ、休んでいると間に合わないので必死で進みます。

556㎞地点 日高 16:51(17:34)

日高のチェックポイントでなんとか貯金40分。

これで一安心、機材トラブルがない限り余裕でで帰れることを確信。

とはいえ、まだゴール地点までは40kmあります

チェックポイントを出るときに他の参加者3名と一緒になったのでここから4人でゴールに向かいます。

他府県参加の人が多く道に迷いそうなので先頭固定でラストスパート。

交通量が多く危険なところもありますが何とか30分以上の余裕をもってゴール出来ました。

 

605.1㎞地点 海南 19:47(20:30)

合計時間 39:13(40:00)

 

6月に走った時より2時間以上遅くなってしまいましたが何とか間に合ってよかった~

これで400kmと600km終了。

後は200と300、次はもう少し暖かくなってからにしますw

冬場のブルべはもうこりごりです・・・

予定では4月のたま駅長200と大台ケ原300もしくは十津川300です。

参加希望の方おられましたらお声かけくださいdouble exclamation

 

では手 (パー)