アバンギャルドブログ

限定1台!特価車販売開始!!~Vol,1~

キャンプツーリングがしたくてたまらない・・・和歌山店@シンちゃんです手 (パー)

興味のある方、一緒にどうですかexclamation and question

 

やっと涼しきなって来たのに、週末は雨ばっかり・・・

なかなか自転車に乗れない、そこで特価車を組みましたのでご紹介しますdouble exclamationdouble exclamation

 

アバンギャルドオリジナルCAAD12 105完成車

 

サイズ52

コンポ:105(R7000)

ホイール:MAVIC アクシウム (タイヤはボントレガーR3 700×25C)

シートポスト:SAVE カーボンシートポスト

ステム:ボントレガーエリートステム100mm(ライトマウント付属)

サドル:アリオネ

バーテープ:Fabric 

スプロケット:11-28T

フロントは50-34T、170mm

 

 

ヘッド部分もカーボン製のキャップを使用しています。

 

重量は、さすがカーボンキラーといったところですね。

7.95Kgとミドルクラスのカーボンバイクよりも軽く仕上がりました。

普通に組んでいった場合、約30万円かかるスペックです。

しかし、今回は特価ということで

現金特価¥220,000(税抜)で販売いたしますdouble exclamation

限定1台ですdouble exclamation和歌山店にて販売中です、気になる方はお早めにダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

ちなみに、ノーマルモデルの重量も計測してみました。

同じ52サイズの105完成車

結果は8.49kgとアバンギャルドオリジナルと比べ+540g

 

とはいえアルミの完成車で8.49kgは大したもんです。

他のメーカーはカタログに重さの記載があるところもありますが、あまり当てになりません。

重さを気にされる方は実測してもらうことをお勧めしますdouble exclamation

 

さて、ここからは2019モデル続々入荷中~るんるん (音符)

ってことで入荷したてのモデルをご紹介double exclamationdouble exclamation

まずは不動の人気No1ぴかぴか (新しい)

TREK EMONDA ALR5 54サイズ

¥172000(税抜)

角度によって変化するカラーリングが登場しましたぴかぴか (新しい)

写真ではわかりにくいかと思いますが実物はめちゃきれいですdouble exclamation

コンポはもちろん新型105で統一されています。

TREKの中でもオールラウンドに使えるモデルとして人気の高いEMONDA ALRシリーズ、カーボンモデルに引きを取らない走りと、自社ブランドパーツを使用することにより販売価格も他社よりリーズナブル

 

CAAD12 105  52サイズ

¥190000(税抜)

アルミと言えばこの一台。

カーボンキラーの愛称でおなじみのCAAD12

20万円以下では最強と言ってもいいでしょう

鍛え上げられた脚のアマチュアライダー、勝利を夢見るあらゆるライダーの為のバイクです。他を圧倒するパフォーマンスを体験してください。

熊取店スタッフの森もレースで使用しています。

先日のシマノ鈴鹿3週の部もこのCAAD12で優勝しましたdouble exclamation

 

 

BIANCHI ARIA105 50サイズ

¥278000(税抜)

昨年から登場したBIANCHIのエアロロードAria。

これからトライアスロンを始めたりする方にもピッタリなモデル、価格もリーズナブルでDHバーなどを付けてもOK、ハンドルを変えて完全にトライアスロン仕様にすることも可能ですひらめき

カウンターヴェイルを使用していなくても振動吸収性はよく程よい剛性感でいろんな乗り方に応えてくれる1台となっておりますぴかぴか (新しい)

そして、2019年度よりアバンギャルド和歌山店はBIANCHI レパルトコルサストアとなりましたdouble exclamationdouble exclamation

今まで取り扱いのできなかった上位モデルも入手可能となります。

発売前から予約が殺到しているOltre XR3 DISCも入荷が待ち遠しいですねグッド (上向き矢印)

2019モデルカタログは店頭にございますので各モデルで気になることがございましたら和歌山店までご来店ください指でOK

 

そして、2018モデルではありますが限定で販売された貴重なモデルが2台限定で販売中です。

BIANCHI FENICE PRO 105 50サイズ

¥240000(税抜)

BIANCHIのアルミ上位モデルのFENICEPROの限定カラーモデル

このバイクの特徴は、スカンジウムフレームですね。

フレームのベース素材となるアルミにスカンジウムを混合することで剛性を高め軽量化に成功、レーシングジオメトリー採用でカーボンバイクに負けない走行性能ですひらめき

重量も実測値で8.5kgとCAAD12と並ぶ勢い

BIANCHI FENICE PRO ケンタウル 53サイズ

¥270000(税抜)

コチラはSHIMANOではなくカンパニョーロのケンタウル完成車

シルバー基調の配色でクラシックに仕上がっています。

そして何より驚いたのがこちらの重量double exclamation

なんと8.2kgとCAAD12を圧倒exclamation and question

ホイールやシートポストなどをアップグレードするだけですぐに7kg台のバイクになりますね~ぴかぴか (新しい)

 

店頭にて在庫している、2018モデルは特価販売中です、モデルや価格が気になる方は和歌山店までご連絡くださいdouble exclamation

 

そして、現在Vol,2のバイクを組立中ですdouble exclamation

次回もお見逃しなくdouble exclamationdouble exclamation

では手 (パー)