アバンギャルドブログ

2018年モデルお得情報 オルベア

最近、パエリアを食べたい熊取の森ですexclamation

 

そんなスパニッシュな日はスペインのブランド、オルベアの2018年お得情報をお届けしますダッシュ (走り出すさま)

オルベアは1840年にライフルや拳銃の製造企業として始まり、1930年に自転車の製造を開始したスペインのブランド。

同じスペインのブランドで、火器の製造から自転車産業に変更したブランドでBHがありますねほっとした顔

ツール・ド・フランスでもコフィディスが乗ってるブランドとしても有名で、自転車に乗っている人なら知らない人はいないと言えるくらいの一流ブランドですぴかぴか (新しい)

 

そんなオルベアから2台のエントリーモデルをお得車としてご紹介しますdouble exclamation

 

オルベア アバン ハイドロ H40

メインコンポ シマノ ティアグラ 2×10速

サイズ:49

適正身長:約160-167cm

 

ワイヤー類がフレーム内部を通るインターナルデザインの為、空気抵抗削減に貢献

また、見た目がかなりすっきりしますねほっとした顔

 

フロントフォークはカーボン製

フレームはアルミ製になります。

ホイールはシマノのエントリーモデル WH-R500

エントリーモデルながら上位モデルに引けを取らないモデルが装備されています。

 

クランクもティアグラ

コストダウンの為、他社や低グレードのクランクが装着されることもありますが、ケチらずティアグラが入ってますexclamation

ギアは50-34Tとコンパクトクランクになり、平坦、登りと多様に対応してくれる歯数構成になります。

 

ブレーキもティアグラ

真っ先にコストダウンの影響を受けるブレーキもティアグラで構成されています。

 

スプロケットは11-32Tのワイドレシオ

かなり軽いギアまで変速できるので初心者の方には安心のギア構成ぴかぴか (新しい)

 

そしてそして、シートポストはカーボン製double exclamation

軽量で振動吸収性も高く快適に走行するためには欠かせないカーボンシートポスト装備グッド (上向き矢印)

 

サドルはイタリアメーカーのプロロゴ

 

 

さあ、気になるオルベア アバン ハイドロH40のお値段は

 

¥150,000 → ¥120,000(税抜)

 

このスペックにしてこの価格はかなりお買い得ですよダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

そしてもう一台は

 

オルベア アバン ハイドロH50

 

メインコンポ シマノ ソラ 2×9速

サイズ:49

適正身長:約160-167cm

 

先ほど紹介させていただいた、ハイドロH40とフレーム、フォークは同じものを使用

カラーリングと、コンポ、ホイールなどパーツ類の違いになります。

 

フォークはハイドロH40と同じなのでカーボン製。

ホイールはスポーク数32本のクラシカルなホイールになります。

スポーク本数が増えることでスポーク一本一本にかかるテンション、負荷が分散されるので乗り心地よく組まれていますほっとした顔

 

もちろんクランクもソラを装備

ギアは50-34Tと先ほどのハイドロ40Hと同じ構成になります。

 

ブレーキも他のコンポとグレードを合わせたソラになります。

 

スプロケットは11-32TとハイドロH40と比べると最小ギアが一つ重たいのに変速できる組み合わせになります。

軽くする方の最大ギアは32Tと同じ歯数になります指でOK

 

サドルはハイドロH40と同じイタリアのプロロゴを装備exclamation

シートポストはアルミ製になりますほっとした顔

 

ハンドルはアメリカのFSA製のモデルを採用

幅も狭めで小柄な方でも安心して乗っていただけますグッド (上向き矢印)

 

 

さあ、気になるオルベア アバン ハイドロH50のお値段は

 

¥120,000 → ¥96,000(税抜)

 

なんと10万円を切ってきましたdouble exclamationdouble exclamation

ちょっと高めのクロスバイクが買えてしまうお値段ダッシュ (走り出すさま)

ロードバイクを諦めていた、諦めようとお思いのあなたexclamation

サイズが合えばかなりお買い得車ですよdouble exclamation

 

各車1台づつとなりますので気になるあなたexclamationお急ぎくださいダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

では手 (パー)