アバンギャルドブログ

2019年モデル FUJI JARI 入荷!!

最近、DA PUMPのU.S.Aが頭から離れない熊取の森です。

もう練習中ずっと「カモンベイビー アメリカ」のメロディーが脳内を周回してます台風

 

そんなUSAな日は、最近入荷したアメリカブランドの2019年モデル入荷のお知らせdouble exclamation

 

入荷したのはFUJI JARI 1.3 

今まで、走行性と実用性を兼ね備えたロードバイクというのが存在しなかったが、その両立を図るべく設計されたのが今回紹介する「JARI」

このJARI、グラベルロードよりも走破性を求めたアドベンチャーロードというカテゴリーに属します。

 

JARIは読んで字のごとく「砂利」未舗装の道を走行することも想定し設計されたバイクになります。

FUJIはアメリカブランドですが、もともと日本発祥のブランド。未舗装=JARIというのは中々粋なネーミング猫2

 

真横からのフレームデザインはシンプルなデザインですが、上から見ると蛍光イエローでブランドロゴが入るデザインぴかぴか (新しい)

トップチューブのボルトは各種ケージ類を取り付けるためのボルト。

JARI 1.3はフロントシングル仕様のモデル。ダウンチューブにはフロントダブルにするためのワイヤー受けが備えられています。

フレーム素材はA6 スーパーバテッドアルミニウムという軽量アルミを採用double exclamation

 

クランクはFSA製のクランクを採用。

フロントチェーンリングが40Tと、ロードのインナーギアより大きいのはフロントシングルの為。

JARI 1.3はフロントダブルにも対応しているのでカスタム可double exclamation

 

クランクはFSAですがメインコンポはSRAM

11-42Tの超ワイドギア使用なのでどんな道でも楽々進めますダッシュ (走り出すさま)

 

タイヤは未舗装路ではお馴染みのパナレーサー グラベルキング

一本 ¥5,600の高級タイヤが装着されますぴかぴか (新しい)

サイズは38Cとワイドで、砂利道、あぜ道、舗装路と対応している万能なタイヤ

太めのタイヤなのでエアボリュームも多く、乗り心地も抜群ダッシュ (走り出すさま)

 

ブレーキは今や定番となりつつあるディスクブレーキ

リムブレーキと比べて少ない力で強力な制動力を得られるので疲労軽減にも貢献ほっとした顔

 

トップチューブ裏面にはシリコンパッドを装着

バイクを担がないといけない時や、バイクパッキングで運ぶときに担ぎやすくするためのもの。

 

25度のアウトスウィープを採用したオーバルのハンドルはJARIの為に開発されたもの

アウトスウィープ??簡単に言えばハンドルを正面から見たときにカタカナの「ハ」のようにドロップ部分が広がっている形状のこと。

この末広がりなハンドル形状がハンドルバーバッグに干渉しないよにというのが狙い。

さらに、通常のロードバイクよりもハンドル幅が広めなので未舗装路でバイクが暴れてもハンドルが広いため安定性が増しバイクコントロールしやすいのが一番の特徴

アドベンチャーロードならではのハンドル形状ですねほっとした顔

 

フロントフォークはコラムまでカーボンのフルカーボンフォークdouble exclamation

重量も軽くでき、快適性も大きく上がり疲労軽減に貢献指でOK

 

そしてそして、フロントフォーク左右にボトルケージを取り付けられるボルトが2本付いていますexclamation

未舗装路を走行中に「水がねっー!!!」ってことになった大変。。。

まあ、まず山中の未舗装路に自販機はありませんわ、、、泣き顔

そんなときは、フロントフォークにもボトルを装備していれば安心ですねほっとした顔

 

フロントフォークにあるボトルケージ取付ボルトはダウンチューブ裏面にもありますexclamation

これにより、フレームに3本、フォークに2本。計5本のボトルが装着できるということになりますdouble exclamationdouble exclamation

なんという保水力←意味が違う、、笑

ただまあ、ダウンチューブ裏面にボトルは付けたくないな~

前輪からの跳ね上げで飲み口が汚れますからね~冷や汗 (顔)

付けるならツールボックスなどがいいかもしれませんねひらめき

 

さらに、リアキャリアも付けられる仕様なのでツーリングにも最適なバイク

テントなど積み込んでキャンプするのも楽しそうですねグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

そんな至れり尽くせりのJARI 1.3のお値段は ¥189,000(税抜)

入荷サイズは49

カラーはマットネイビーブルー

身長約167-175cmくらいの方に最適exclamation

和歌山店にも在庫があり、サイズは52

身長約173-178cmくらいの方に最適ですダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

そしてもう一台のJARIのご紹介double exclamation

 

JARI 2.3

JARI 2.3は4グレードあるJARIシリーズの中でエントリーグレードを担うモデル。

先に紹介させていただいたJARI 1.3はセカンドモデルになります。

 

JARI2.3はレイノルズ520クロモリ採用の鉄フレーム。

鉄特有のしなやかさと耐久性を併せ持った伝統的な素材ほっとした顔

 

シフトワイヤーなどは草木が絡んで破損しないように内装式となっています。

内装になることで見た目もすっきりですねほっとした顔

JARI 1.3と同様にトップチューブに各種ケージ取付の台座があります。

 

JARI 1.3と比べてフレームが鉄なこともあり重量が増えてしまった分、走行時の軽さをギアで補っています。

なのでフロントダブル仕様になり、アウター44T インナー28Tのギアレシオを採用

もちろん、ダウンチューブ裏面にもボトルケージを取り付ける事ができますexclamation

 

メインコンポはシマノ ソラですが、リアディレーラーのみマウンテン系のアリビオを採用。

未舗装路の振動でチェーンが暴れ外れることを防ぐために装着されています。

スプロケットのサイズは12-36Tを採用

マウンテンバイク並みのギア比を実現でき、悪路での走破性、走行性を実現exclamation

 

JARI 2.3でもタイヤはパナレーサー

グラベルキングではありませんが、サイズはJARI 1.3と同じ700×38Cを採用。

砂利道、あぜ道、舗装路と対応している万能なタイヤですdouble exclamation

 

ブレーキもJARI 1.3と同様のワイヤー引きディスクブレーキ

 

JARI 2.3にもシリコンパッドがトップチューブ裏面に装備されているので担ぎやすくなっておりますほっとした顔

 

ハンドルはJARI 1.3と同じモデルを採用exclamation

操作性、安定性は抜群ですdouble exclamation

 

フロントフォークもフレームと同様のクロモリ

ボトルケージ取付ようボルト台座もフォークの左右に備えてますので搭載量はJARI 1.3と同じですダッシュ (走り出すさま)

 

気になるJARI 2.3のお値段は ¥120,000(税抜)

入荷サイズは52

カラーはマットネイビーブルー

身長約173-178cmくらいの方に最適exclamation

和歌山店にも在庫があり、サイズは49と54

49は身長約167-175cmくらいの方に最適です

54は177-183cmくらいの方に最適です

JARI 1.3 JARI 2.3は和歌山、熊取の両店で在庫しています。

また、和歌山店にはミドルグレードのJARI 1.5も在庫しております。

 

気になる方はぜひご来店くださいexclamation

 

さあ、これから紅葉シーズンもみじ

FUJIの最新アドベンチャーロードで野山を駆け回ってみませんか?

 

では手 (パー)