アバンギャルドブログ

毎年恒例!夏のシマノ鈴鹿

熊取の森です!

 

今日はアバンギャルドでも通年行事として毎年参加しているシマノ鈴鹿に参加してきましたので書いていきたいと思いますdouble exclamation

 

各店舗を午前0時に出発し開門直前の鈴鹿サーキットを目指しますダッシュ (走り出すさま)

8月もまだ中旬なのに途中で寄ったパーキングの気温は13度ほどと激寒雪

まさか真夏に外で「寒い、、、」と言うとは思いもしませんでした冷や汗 (顔)

 

今年はコース横の芝生エリアにテントを張ってAGピットを作ろうと思いましたが車から遠すぎて断念

なかなか夜中の鈴鹿サーキットを撮ることできないので記念に今日参戦の愛車と一枚カメラ

 

結局、観覧席下にピットを構えました。

この場所がなかなかよく、涼しくて快適exclamation

しかも周りに人はいないし、コースは目の前やしと抜群の立地うれしい顔

来年チームオフィス取れなかったときもこの場所にしたいですね指でOK

それくらい良かったです。

 

素晴らしいピットにトキさんもご満悦ほっとした顔

 

ピットを作ってから試走に向かいますダッシュ (走り出すさま)

年一回集まって参加する大イベントに皆早朝からテンション高めグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

初参加の方もいて、緊張感もありながら和気あいあいとした雰囲気でしたねほっとした顔

元気よく出発されましたダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

ニューバーテープに巻き替えご満悦のJJ

昨年から追加されたカテゴリーのディスクロード部門に参加ですっdouble exclamationdouble exclamation

 

試走が終わってからも自分の出番まで時間があるので一休み眠い (睡眠)眠い (睡眠)

この日は日が昇ってもかなり涼しくて寝やすかったですほっとした顔眠い (睡眠)

 

まだまだ寝たい気もありますが出走時間が迫ってきたので準備開始ダッシュ (走り出すさま)

 

アバンギャルド内での第一走者は3周の部に出走する僕

涼しくてよく寝れたので目覚めもよく、アップ開始exclamation

いつもはコース横にある回遊魚スペースみたいなところでクルクル回ってましたが、がっつりアップをしたかったので場外へ出て外でアップしましたグッド (上向き矢印)

いい感じに心肺と脚が温まったのでコースへ並びに行きます。

 

コース横では応援(ヤジ)の準備 笑

 

毎年、3周のレースでは脚よりも心肺が先に売り切れて付いていけなくなり千切れてゴールしてましたが

アップを入念に済ませていたので脚も肺も余裕の状態

このときの補給は爽健美茶湯のみ

20キロ未満のレースなので脱水になる心配もないと判断し、口内のサッパリ具合を考慮して茶に決定exclamation

そうこうしてるとレーススタートダッシュ (走り出すさま)

 

アップが効いているのか涼しいからかレースは終始楽に感じました。

 

「レースでは前を曳かない」これは僕のモットーです 笑

ただし、練習ではガンガン前を曳きますダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

ちょっとでも前へ出ることがあればブレーキをしてでも後ろへ下がり最後の時まで足を温存させる戦法

セコイと思われるかもしれませんが、違反反則ではないので全然OK手 (チョキ)

むしろ、なぜ前を曳く??と聞きたいくらい耳耳

 

ゴールスプリントに備え、先頭から7~8番手くらいに付けラストの直線まで我慢します。

この時位置が悪く前後、左右から挟まれる状態

明らか、ゴツくて最後ゴールスプリントでは飛び出すやろと思わしき選手の後ろに付けラスト400mを迎えます。

案の定飛び出しましたが、そこまで加速しきれずで斜め右方向に少しスペースできていたので、そこを縫うようにスプリント開始

飛び出してから200mほど先行し2位と1車身ほど開けてゴールし4年ぶりに鈴鹿で勝てましたdouble exclamation

スプリントは登りだったこともあり、少し軽めの52×14Tでもがき、60.8km/hでしたダッシュ (走り出すさま)

まさか勝てるとは思ってもいなかったのでガッツポーズは考えていませんでした、、、笑

そこからすぐに表彰式があるとのことで乳酸パツパツ、肺バンバンの状態で連行されます、、、

時間ないのはわかってますがもうちょっと落ち着く時間が欲しいですな考えてる顔

 

やのに表彰まで時間がかかり、ギャラリーはまばらでしたたらーっ (汗)たらーっ (汗)たらーっ (汗)

この後すぐに始まる2周の部に出るお客さん方も参列してくれていたのに残念でしたたらーっ (汗)

まあ、久しぶりにボルトができてよっかたですわ指でOK

今年のチャンピオンジャージはシマノブルーです空室・空席・空車

 

3周の部が終わってすぐに2周の部が出走開始ダッシュ (走り出すさま)

2周の部はサーキットを2周するのですが、距離が短いこともあり最初から集団はハイペースで進むのが特徴ダッシュ (走り出すさま)

今年からトライアスロンに参戦したF井さんも集団に食らいつきますダッシュ (走り出すさま)

ショーン・K氏はレース慣れしてることもあり余裕の表情グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

和歌山のコンタドールも参戦

スーパーハイエンドのスペシャルバイクで激走ですダッシュ (走り出すさま)

 

大雨神様も2周に参加ダッシュ (走り出すさま)

最近雨を降らせる技をAG社長に伝授したと笑顔でおっしゃられてました雨

 

最近有田で猛練習中の家長も久々に鈴鹿に参戦exclamation

昔バイクレースをしていたこともありサーキットのコースプロフィールは熟知してますグッド (上向き矢印)

バイクではホームストレートを280km/hでかっ飛ばすみたいです冷や汗2 (顔)

 

トライアスリートのS田さんは初参戦

普段はトライアスロンなのでドラフティングすることがありませんがこの日初めてしたドラフティングに感動うれしい顔

めちゃくちゃ楽でまた参戦したいと頂きましたdouble exclamation

 

ブルべも走るロードレーサーHさん

あと一歩exclamationexclamationというところで表彰台を逃してしまいましたが4位入賞ダッシュ (走り出すさま)

最近、自転車に乗れていなく久々に参加したレースで入賞は素晴らしいですねぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

ヒルクライマーの和歌山店スタッフ イバナも参戦

伊吹山ヒルクライムでまさかの落車DNFの雪辱を晴らすために参戦

スプリント賞を狙っていたようでしたがルールを理解しておらず6位の賞金なしたらーっ (汗)

 

2周の部が終わると次のエントリーしているエンデューロまでかなり時間が空くのでメーカーが出してるブースを見に行ったりお祭り気分で楽しいですねるんるん (音符)るんるん (音符)

 

またブリヂストンブースには全日本選手権TTチャンピオンの先輩がいたので記念にカメラ

独特のノリでしたが元気そうでした 笑

 

時間も夕方16時前になりエンデューロ出走の時間が近づきます

エンデューロもレースですが、カリカリした雰囲気でないので人気の種目ですねほっとした顔

去年に引き続き参戦のH井さん

ガンガン踏んでペースを上げていきますグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

登りが得意なM澤さん

鈴鹿の起伏を利用してペースアップをしていきますダッシュ (走り出すさま)

 

走ってる選手はこんな感じでフェンスにめり込んで撮影していますカメラ

 

トライアスリートのS木さん

快速急行MADONE9でぶっ飛ばしますダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

AGピット前ではエンデューロの交代選手が待機

この時には完全に日陰になり涼しく快適ほっとした顔

 

赤白のアバンギャルドジャージに真っ青なバイクでフレンチトリコロールのようなN口さん

DE ROSAのエアロモデルで鈴鹿を快適に走れてご満悦ほっとした顔

 

カタログの写真に使われてそうなショットのKAZUさん

西日が当たって渋いっすうれしい顔

 

2時間エンデューロはソロもありますがみんなでチームを組み参戦しましたるんるん (音符)

なかなかないチーム戦で盛り上がり楽しいひと時を過ごせましたねほっとした顔

あれだけの大人数が一斉に走るので周りでは落車が頻発してましたがアバンギャルド内では事故なく無事にレースを終えることができました猫2

 

 

今年参加できなかった皆さんも来年みんなと一緒に参加したいですねdouble exclamation

 

最後に写真を撮ってくださった方、ありがとうございましたほっとした顔

 

僕の次のレースは3週間後の舞洲クリテリウム

次も勝てるように頑張ってきます指でOK

 

10月21日(日)に岬町でFUBUプロジェクトさん開催の岬クリテリウムが開催されますdouble exclamation

ビギナーからエリートまで幅広い層のカテゴリーがあるのでレース参戦してみたいと心の奥底にある方は参加してみましょうダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

募集期間は10月11日までです。

エントリー、ご質問などは各店舗のスタッフまでお願いします指でOK

 

だれか~JJのレース写真持ってませんかー泣き顔

 

では手 (パー)