アバンギャルドブログ

話題沸騰の【ROSCOE8】入荷しました!

和歌山店@しんちゃんです手 (パー)

TREKから日本未入荷だった特別モデルのMTBが入荷してきました。

【ROSCOE8】

 

最近、アバンギャルドでも人気急上昇中のMTBぴかぴか (新しい)

まだまだ遊べるシーズンですので一緒に始めてみませんか?

さぁ、ここからは今回入荷した「ROSCOE8」を紹介していきます

 

 

タイヤの大きさは最新トレンド規格の27.5+
よりアグレッシブにトレイルを走るために生まれた規格です。
タイヤが普通のMTBより少し太めなので初めて山に入る方でも安心して走行することができますひらめき

もちろんチューブレスレディ対応。
山遊びするならチューブレス化は必須ですよdouble exclamation

 

 

そして、ドロッパーシートポストを標準装備(可変幅は12㎝)

高級バイクにはよく標準装備されてきますが、この価格でドロッパーって・・・やりすぎですあせあせ (飛び散る汗)

ちなみにサスペンションブランドのドロッパーシートポストを単品購入すると5~6万円くらいします。

ドロッパーシートポストとは、登りはペダリングしやすいようにサドルは高く、下りは体重移動をしやすいようにサドルは低く、ロードバイクとは違いMTBではその場の状況に合わせサドルの高さを調整したくなります。


いちいち自転車から降りてサドルの高さを調整しなくてもハンドルについているレバー操作で上げたり下げたりできる超ベンリアイテム猫2

街中でもレバー操作でサドルを下げることによってサドルから降りることなく地面に足がつくことが可能に。信号待ちも楽々でするんるん (音符)

 

 

そして、フロントサスペンションのストロークは120mmしかもエアサス。


ストローク長が120㎜ならこの辺で遊ぶには丁度いいですね、僕が使用しているのは100㎜なのでより楽に快適に走れそうです。

今までの完成車なら間違いなく20万オーバーの完成車にしかついてこなかったエアサスがROSCOE8には標準装備、これも大きな利点です。

ドライブトレインは最近主流のワンバイ


ギアの段数の事で1×11(ワンバイイレブン)なんかカッコいい響きなので覚えておきましょうw
フロントがない分、スプロケはでかめです。
フロントをシングルにすることにより操作を楽にしてくれます。
ワンバイだからと言って全く平地がダメなわけではないのでご安心をダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

そして驚きの価格ですが139,000円(税抜)

これは安すぎですどんっ (衝撃)

 

ドロッパーポスト、エアサス、27.5+にBOOST規格、サービス良すぎるROSCOE8

入荷してきたサイズが17.5が2台、15.5が1台の計3台です。

バイクは和歌山店に入荷しております、メーカーではすでに完売の商品となっておりますので気になる方はお早めにdouble exclamationdouble exclamation

では手 (パー)

 

AGしまなみ海道弾丸ツアー参加者募集 2018.3/30(金)夜出発〜4/1(日)早朝帰