アバンギャルドブログ

入荷情報!! PINARELLO RAZHA Carbone T600

こんにちは!熊取の森です!!

 

今日はピナレロの2018年モデル「RAZHA /ラザ」を入荷しましたのでご紹介ぴかぴか (新しい)

 

前々作のドグマ65.1を彷彿とさせるフォルムに仕上がっている18年モデルのラザは前年モデルと継続で、カラーと細かいパーツ変更で販売。

フレームを構成するカーボンはT600グレードの物を使用。そのお陰で軽くしなやかなフレームに仕上がり、ロングライドに最適な一台になっていますぴかぴか (新しい)

もちろん、アグレッシブなポジションに設定しレース仕様にする事も可能なオールラウンダーな一台わーい (嬉しい顔)

 

 

ピナレロの特徴である「ONDA FORK/オンダフォーク」最上位モデルのF1oを始め、GANシリーズではこのオンダフォークの浪打は緩くなりましたね

RAZHAはこのピナレロらしさが最も出る「オリジナル オンダフォーク」を採用している数少ないモデルですダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

 

メインコンポはシマノ105

もちろんブレーキも105で制動力はバツグンdouble exclamation

 

 

 

 

クランクは105ではないものの4アームの上位機種の雰囲気をうまく出しているシマノ製になります指でOK

 

 

 

 

そしてフロントディレーラー

最新のデュラエース、アルテグラと同じ構造の最新式が採用され、シフトタッチが軽くなりストレスが減りましたよほっとした顔

 

 

 

 

サドルはフィジークのアンタレスdouble exclamation

薄くて軽量なのに座面が広くて座りやすいモデルウィンク

 

 

 

 

シフト、ブレーキワイヤー類は全てフレームに内装されますexclamation

これにより空気抵抗削減に貢献し、バイクの見た目をすっきりとスタイリッシュにしてくれますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

トップチューブにはピナレロのエンブレムと使用カーボングレードのT600、イタリア空軍の国旗をイメージしたロゴマークに

イタリア語で「落ち着いて、冷静に」というタイポグラフィが入ります目

レース終盤、ゴールスプリントで焦る気持ちを抑えるのに一度見るといいかもしれませんねひらめき

まあ、そんな余裕ありませんが 笑

 

 

 

RAZHAを下から取り上げた写真ですが、光の当たり加減でフロントフォーク、ダウンチューブの形状の複雑さがわかりますね目

比較的柔らかいカーボンを使いながらもしっかりと剛性を持たせるところには剛性をとピナレロらしさが出ていますダッシュ (走り出すさま)

 

 

 

 

多分、1枚目の写真から思ってる方も多いと思いますが、何よりメタリックブルーの色合いがキレイでたまらないッスうれしい顔

光の当たり加減で曲面が若干グリーンがかったブルーに見えることもある手の込んだブルー

 

 

元、チームスカイのエリア・ヴィヴィアーニがリオ五輪で金メダルを獲得した「BOLIDE HR/ボライド HR」のカラーリングをモチーフにしたスペシャルかカラー

最近ブルーを基調としたカラーリングのバイクが増えて来た気がしますが、ここまでキレイなメタリックブルーは中々ないと思いますdouble exclamation

個人的にこのRAZHAをコテコテにカスタムしたいと思ってしまうほどハートたち (複数ハート)

 

 

 

 

そんなオシャレで格好いいRAZHAの入荷したサイズは515

身長175cmくらいの方から乗って頂けるサイズになりますほっとした顔

また来週末には一つサイズの小さい500が入荷予定です。

こちらは167cm位からの方でしたら乗って頂けると思いますが、手足の長さに個人差がありますのでサイズに関してのご質問は熊取店までご来店下さいほっとした顔

 

さあ、気になるお値段

ピナレロやから高いんちゃうん?

とお思いでしょうがそこはいい意味で裏切ってくれましたダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

¥243,000- 税抜

 

105の完成車で今までのピナレロにしてはかなり優しいお値段になったと思いませんexclamation and questionexclamation and question

これを機に今まで手が出なかった憧れのブランドに乗ってみてはどうですか??