アバンギャルドブログ

PINARELLO DOGMA F10 インプレッション

こんにちは!塩ジーです。

今回は僕のバイクインプレッションとして書かせていただきます(笑)

フレームは、PINARELLOのハイエンドモデル DOGMA F10 Skyカラーですひらめきぴかぴか (新しい)

PINARELLO DOGMA F10ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

ピナレロのF10といえば2017年のツールドフランスで優勝した、チームスカイが使用している事で有名ですねexclamation

チームスカイのエースである、クリス・フルーム選手が世界三大グランツール呼ばれる内のツールドフランスとブエルタアエスパーニャを
個人総合優勝したのも話題になってますねグッド (上向き矢印)

フルームで言うと…ドーピングの件でざわついてますが、喘息を幼少期から患っていた事があったのも原因みたいですが…
どうなる事やら…がく〜 (落胆した顔)

ドーピングじゃない事を僕個人はかなり祈ってます冷や汗 (顔)

という話は置いといて(笑)

本題からすっかりはずれてしまってました、すいません(笑)

F10の形状ですが、F8よりもガラッとモデルチェンジをしていまして、

PINARELLOが出しているTTバイクのBOLIDEの形状に似ている様な気がしますねひらめきひらめき

F8よりもさらにエアロになり、7%剛性を向上、6.3%の軽量化をしていますひらめきぴかぴか (新しい)

エアロ性能も考慮したオールラウンダーとしては非常に軽量なフレーム単体で820g(53サイズ・塗装前)という軽さですうれしい顔

フロントフォークはBOLIDE HR由来の整流効果を持たせるフィン(フォークフラップ)も装備されていますexclamation

ダウンチューブには新型Di2ジャンクションを埋め込むeLinkシステムを導入!

今回僕は機械式(いわゆるワイヤー式)なので意味がありませんが泣き顔

BOLIDE TT同様にボトルゲージ周辺を少し横に張り出し、コンケーヴ(凹型)状にして、ボトル装着時のエアフロ―が最適になるようにデザインされています。ボトルを2本装着した状態でF8と比較して12.6パーセントの空気抵抗軽減を実現していますdouble exclamation

フロントディレイラー台座はTTレース時などに、よりエアロダイナミクス性能を良くするために、取り外し可能になってますひらめき

と紹介したところで、僕の組み立てたパーツは

コンポは移植なので9000デュラエースの機械式 ハンドルはボントレガーXXXの超軽量ハンドルぴかぴか (新しい)

ホイールはマビックのコスミックプロカーボンエグザリットぴかぴか (新しい)

サドルは移植なのでセライタリアSLR ぴかぴか (新しい)
という感じで、ペダルはスピードプレイをつけて

 

重量が7.3kgという今までのドグマとは比べ物にならない軽さですひらめきグッド (上向き矢印)

乗ってみた印象は、

軽いexclamation硬いexclamation良く進むdouble exclamation

漕いでる脚を止めても減速しずらくなっていて、

今までより更に凄いオールラウンドバイクになった感じに思いましたうれしい顔

今年から、レースに色々でてみようと思うので楽しみですグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)