アバンギャルドブログ

那智勝浦熊野古道ヒルクライム

 

こんにちは、和歌山店イバナですぴかぴか (新しい)

 

今日は11月5日に行われました那智勝浦熊野古道ヒルクライムに行ってきましたレポートを書きたいと思います。

 

 

始めに言っておきます、余りの寒さに写真を取るのを忘れており殆ど借り物です(笑)

 

毎年行われ今回で12回目になります熊野古道ヒルクライムですが

まずコースが2種類

◎Aコース
那智海水浴場(パレード走行)→大門坂駐車場→大雲取り山頂 30.7km 標高965m

◎Bコース
那智海水浴場(パレード走行)→大門坂駐車場→阿弥陀寺駐車場 15.2km 標高568m    

台風21号の影響により少しのコース変更あり

また前日にはオープン参加で出場されるキナンサイクリングチームによるトークショーやバーベキューが行われるので

ご家族でプチ旅行気分で行かれるのも有りかなと思いつつ僕は車で当日に出発。

 

自転車等を車に積み込み1時に出発

途中休憩を挟みながら目的地に向かいます!

 

イヤーそれにしても寒かったふらふらあせあせ (飛び散る汗)

レース会場に到着したのが4時頃

 

レース開始が7時だったので少し時間があったので仮眠を眠い (睡眠)眠い (睡眠)

そこから朝食を食べ終え受け付けを済ませローラーでアップをdouble exclamation

 

というのが理想だったのですがそもそも寒さで動けずぐだぐだに台風

まず手がかじかんで思うように動かないふらふら

 

全ての準備が終わったのが結局レース開始30分前(笑)

 

そこからなんとか20分程ローラーをしてからスタート地点へ自転車

 

待機中寒すぎて震えているのは写真を見れば解りますね笑

この時ほんとに死にそうでした。

 

パレードランを終えたころには少し暖かくなってきてホットしている間にスタート時刻にexclamation

僕が出場するのはAコースの30.5km

皆さんスタート前からやる気満々

ヨーイドンと同時にいきなり全力ヒルクライムふらふら

余りの速さにみんなバラバラに2キロももたずに先頭には余裕でついていけずexclamation

 

そこからは登れる限界のペースで前から落ちてくる選手を目標に淡々と距離を伸ばしていき

15キロ程走った時に先頭から2分差との声がexclamation

 

意外に走れている自分にビックリしました目double exclamationdouble exclamation

 

しかし頑張り過ぎたのか少し進んだ所でふくらはぎがピクッexclamationexclamation

恐れていた事が。

岬エンデューロと2戦続けてのおもいっきり足が痙ってしまいレース終了

 

クリートを外すことすらできずにガードレールに捕まって激痛に耐えること早3分程

 

後ろから来るキナンサイクリングの選手に声を掛けられるもむちゃくちゃ恥ずかしい笑

 

DNFも頭によぎりましたが次の日から何ヶ月いじられることだろうと和歌山店の鬼の笑顔が浮かび恐ろしくなりなんとかゴールを目指して再出発(笑)

 

残り数キロはほんと止まるんじゃないかと思うぐらいの速度でなんとかゴールがく〜 (落胆した顔)

 

 

タイムは結局1時間10分

走る前の目標は20分切りだったので一応目標達成冷や汗 (顔)

 

 

何はともあれ今年のレースはコレで終了わーい (嬉しい顔)

 

今年は何の結果も出ませんでしたが

来年一年は結果にこだわって練習も真面目に行いますのでぜひビシビシ鍛えてやって下さいうれしい顔

 

ちなみにレース終了後は無料で食事も配布されマグロの解体ショーやキナンサイクリングの選手と山の神こと森本選手

今年の最速店長も勝利しました筧五郎さんのトークショーや質問コーナなどもありレース後も沢山の人で賑わっていました。

 

やはり自転車イべントはしんどいだけではなく

しんどさの後には必ず楽しさがありますので来年皆様のご参加お待ちしております。

 

でわでわさようなら〜手 (パー)