アバンギャルドブログ

Bianchi ビアンキ FENICE PRO

こんにちは熊取の森です!

今日は入荷したばかりのビアンキの2018年最新ロードバイクのご紹介double exclamation

 

FENICE PRO CAMPAGNOLO CENTAUR

FENICE PRO 105

 

FENICE PRO 「フェニーチェプロ」はアルミとはまた一味違うスカンジウム製のフレームです。

軽量、高剛性でキビキビした走りが特徴です指でOK

 

カンパニョーロ ケンタウル

 

シマノ 105

カンパとシマノの仕様で入荷ダッシュ (走り出すさま)

 

 

カンパの場合、全体的にシルバーのコンポになるのでクラシックな印象に仕上がってますexclamation

ホイールも手組でリムはポリッシュシルバーで組まれているのでいい雰囲気が出ていますねほっとした顔

 

105で組まれているモデルはカーボン製シートポストが標準装備exclamation

軽量、快適性を兼ね備えてます。カンパモデルはクラシック感を出すためにあえてシルバーのアルミポストを装備。

 

そして両車共に共通しているのがまずステム

ITMのステムを装備。バイクカラーと合わせたイエローで全体的な統一感を出していますぴかぴか (新しい)

 

そして一番注目したいのはサドルdouble exclamationdouble exclamation

かつてビアンキのロードに乗りツールドフランスで戦ったマルコパンターニの刺繍がされた復刻物になりますexclamation

パンターニはスキンヘッドにバンダナ、さらに口髭というスタイルだったので「海賊」という愛称がありました。

それをイメージしてサドルに海賊をイメージしたパンターニの刺繍がされているのです

これはかなりオシャレでこのサドルだけでもなかなかお高そうな感じです冷や汗 (顔)

登りでも下ハンで駆け登るのはパンターニの特徴ですね!

 

当店ではそんなオシャレなFENICE PROを2台入荷。

 

奥側のカンパ ケンタウルモデル ¥270,000- 税抜

サイズ:53 (適正167~175cm)

 

手前側のシマノ 105モデル ¥243,000-税抜

サイズ:50(適正163~170cm)

 

最近のアルミバイクと比べると少々お高いですがパーツ類やグラデーション塗装の凝った作りなら納得していただけるモデルですdouble exclamation

この最新でクラシックともいえるバイクで「1秒でも早く苦しい登りから解放されてみませんか?」

実車は熊取店にございますexclamation気になる方は是非お越しくださいdouble exclamation

 

では手 (パー)