アバンギャルドブログ

サイクリング王国和歌山 ~WAKAYAMA 800~

こんにちは熊取の森です!

先月、和歌山県観光協会が企画する、「サイクリング王国和歌山~WAKAYAMA 800~」のプロモーションビデオ(PV)の撮影に行ってきましたexclamation

WAKAYAMA 800の800の意味は今、紀ノ川沿いなどにブルーラインで引かれてる区間がサイクリングロードになっており、そのラインを和歌山県一周させることで800kmになります。

この800kmが~WAKAYAMA 800~の800という意味なんです指でOK

また、ロゴマークの長方形の左端の青線はブルーラインを、800の「00」を無限大マークで表現しているのです。

まだ未完成のところもありますが、いずれはラインをたどれば和歌山を一周できる日が来るということですねdouble exclamationdouble exclamation

 

その~WAKAYAMA 800~を宣伝するためのPVを和歌山県観光協会とタッグを組んでいるTREK JAPANの社員さんたちと、TREKを扱う和歌山唯一の販売店でTREKユーザーでもある僕とイバナで撮ってきました映画

 

ロケの順としては 生石高原→あらぎ島→円月島→古座川(一枚岩)→くしもと大橋(ループ橋)の順ですダッシュ (走り出すさま)

 

まずは生石高原

写真では快晴ですが、撮影スタッフや僕らが到着したときには高原をダウンホースのように雲が強風で下ってくるような状況でした、、、笑

山場の天気は変わりやすいてことですねあせあせ (飛び散る汗)

 

和歌山ローディーにお馴染であろう生石高原。あの細くくねった急勾配をTREKさんは対向車が来る中、ハイエースで登ってきましたダッシュ (走り出すさま)

さすがです!僕なら帰ってます 笑

 

撮影は高原の上から走ってるのドローンで撮影

ドローンを目視で確認してドローン側からも僕らを確認してから撮影は始まります。

途中、ダッシュも交え生石高原での走行撮影は終わり、休憩へ向かうシーン

写真じゃわかりませんが、りんくうゲートタワーも目視で確認できるくらい晴れ渡ってました晴れ

カットですがね、、、笑

 

 

 

生石高原の次は「あらぎ島」

その前に「赤玉」で昼食

ワサビ寿司を初めて食べましたがめちゃウマでしたうれしい顔

 

あらぎ島は日本の棚田100選にもランクインしてる有名な棚田

 

ここでもドローンは活躍ぴかぴか (新しい)

このドローン

ミドルグレードにしてDOMANE SLRと同じ値段がするらしいあせあせ (飛び散る汗)

しかし高性能exclamation

電波の届く距離が約2kmで圏外になると勝手に帰ってきて着陸する機能が付いてるみたいッスdouble exclamation

また、固定カメラでも撮影してくれましたるんるん (音符)

今回撮影してくださったスタッフさんたちはJAPAN CUPや岡田准一が出てるひらパーCMの撮影を手がけたチームとのことぴかぴか (新しい)

 

あらぎ島で撮影を終えたら白浜まで移動車 (RV)

なぜか白浜インターを横目に僕だけ日置川で降りました 笑

 

次の撮影場所は「円月島」

和歌山県民ならだれもが知ってる島

長年波風を受け時間とともに風化して穴が開いた海に浮かぶ島ですねひらめき

 

夕焼けをバックに撮りたかったので日が傾くのを待つことに

普段はなかなか走れないところなのでテンション上がって自転車交換して時間を待つことにるんるん (音符)

 

ここでは円月島をバックに談笑シーンを撮影映画

いい感じに取れてますね~カメラ

 

円月島をバックに走行シーンも撮影しましたよ

夕焼けがいい感じに雰囲気を出してくれますグッド (上向き矢印)

終始すごい撮影機材が出てくるので見ていて飽きません目

 

日が傾くにつれて夕日を見に人が集まるので撮影ができなくなりこの日はここで終了。

ちなみに白浜空港が近く、妨害電波が出てるのかここではドローンを飛ばせませんでしたダッシュ (走り出すさま)

 

円月島から1時間ほど車を走らし串本ロイヤルホテルで宿泊

美味しい料理も頂き、この日はぐっすり眠れましたほっとした顔眠い (睡眠)

 

朝起きて知りましたが、ホテルの窓から橋杭岩が一望できましたぴかぴか (新しい)

 

朝食をすませ、古座川にある「一枚岩」へ向かいますダッシュ (走り出すさま)

読んで字のごとく巨大な一枚岩

幅800m 高さ150mもあるみたいですdouble exclamation

 

その一枚岩をバックに愛車を一枚カメラ 

撮っていただいたのを頂きましたほっとした顔

まずは撮影の打ち合わせ

並びや速度など細かく指示を受けますexclamation

撮影機材のほうもバッチリでいざ撮影映画

古座川は景色も良く川沿いは起伏もそれほどないためかなり走りやすかったです指でOK

 

古座川の次は最終撮影地のループ橋ともいわれる「くしもと大橋」

くしもと大橋を前に黄昏るイバナ氏23才

このシーン、撮ってくれと本人から依頼があり撮りましたカメラ

この日はかなりの気温でくしもと大橋のトイレの守り主も寝そべってました 笑

このくしもと大橋、スズキのスイフト ハイブリッドのCM撮影にも起用された場所

何だかスイフトになった気分でした 笑

 

くしもと大橋では主にドローンを使い撮影

橋を下るところから登るところまで上空から撮影してくれました

くしもと大橋は自転車も通れるのでスイフト気分や、絶景を楽しむのには抜群の場所ですよ指でOK

ただ、風や登りがあったので今回の撮影で一番キツかったところでもありましたが、取り直しも少なくスムーズに撮影を終えることができましたほっとした顔

 

最後に和歌山県観光協会の方々、TREK JAPANの方たちと記念撮影ぴかぴか (新しい)

全員TREKユーザーです指でOK

 

そして皆さん気になるであろうそのPVがこちら

https://www.youtube.com/watch?v=0MLFRcJdorA

この動画がこの先、有名なあるところで期間限定で流れると思うと楽しみで仕方ないですわdouble exclamation

和歌山は自転車を乗る環境は整ってますので皆さん是非走りにきてくださいね~

当店はレンタサイクルも用意してますので遠方の方も安心してお越しください指でOK

My Bikeを検討中の方も2018年モデルが揃ってきたますのでどんどんお越しくださいグッド (上向き矢印)

 

では手 (パー)