アバンギャルドブログ

アイアンマン70.3セントレア参戦記2017

昨年から始めたイキッテル金髪おっさんのトライアスロン挑戦も第4戦目となります。

昨年初めて参加した伊勢志摩からしまなみ海道そして今年の白浜に続いて4戦目。

しかし、今回はちょっと今までとは違います。

なんせ距離がオリンピックディスタンスから倍の距離のミドルディスタンスです。

スイム1.9キロ、バイク90キロ、ランはハーフマラソン。

おいおい、1.9㎞も連続で泳いだ事がないのに大丈夫か??超~~~不安です。

しかも水が汚いという事前情報が・・・。

前回の白浜トライアスロンがここはグアムかハワイか?というくらい海がきれいだったので真逆ですね。

これがやはり仇となり苦しめられる事になるのだが・・・

今回アバンギャルダーは二人で参戦。

前日に中部国際空港にて受付と説明会。

いわばこの中部国際空港がセントレアというコジャレたネーミングがついているのですがセントレア空港はコースでは使いません。

いつものトライアスロンよりちょっとややこしめです。

なんせトランジッションがバイク、ランと違う場所でトランジッションをやりますので決められた袋に必要なものを分けて入れて、前日にバイクごと預けます。

それを空港の説明会場からスタート地点まで車に乗って預けに行かないといけません。

そして説明会が終わって荷物を預ける前に選手登録をしてトランジッションバッグなどを貰います。

もうすでにパニック(笑)

スタート地点に着いて準備準備・・・ホイールは1年ぶりにディスクホイールを履きます。

ホイールバッグから出して空気を入れて装着。おいおい事前に用意しておけよ!

だってディスクホイールにしようと思ったのが前日でしたので・・・(汗)

これがまた仇となってしまうのですが・・・

バイクチェックもならびます。

スイムからバイクに着替えるトランジッションバッグが1つ。

バイクからランに着替えるトランジッションバッグが1つ。

スタート地点でスイムが始めるまでに着ている服などを入れておくバッグが1つ。

計3つのバッグをそれぞれの地点に預けます。

そのそれぞれの地点が解らない。ちゃんと要綱を読めよという話ですが・・・。

ちなみに写真はスイムからバイクのトランジッションバッグエリア。

番号がなんの番号??係りの人に聞いたら僕はゼッケン657だったので7の列らしい・・・

ややこしな~

まあなんとかすべて終えて残すは本番当日のみです。

ホテルにチェックインし、いつもランの時に靴擦れで悩まされるので

youtube見てテーピングを巻いてみることに。

どうせスイムで剥がれてしまうんやろうな~~~。

バイクかランの前に巻いた方がええんちゃうかな?いやでも砂だらけやろうしテーピング巻かれへんやろうな~

と思ってとりあえず巻いてみました。これもまた仇となる事とは・・・

翌日、4時半に起きてコンビニ朝食を食べて、

空港の臨時駐車場へ車を停めに行ってシャトルバスに乗り現地入り。

補給食をセットしたりとバタバタです。

そんなとき、バイクを見に行くと、予感的中!!

ディスクホイールパンクしとるやないけ~~~!!

しかも予備チューブ一本しか持ってないし・・・。

取りあえず、工具箱とかはすべて車に置いてきてしまってるので近所にいてたメカニックのお兄さんに空気入れを借りて予備チューブ買うけど持ってない?って聞いたら取って来てくれて助かりました。

間違ってもボク、自転車屋さんなんですって言えませんでしたわ・・・(恥)

なんとか復帰できました。

パンクしたのどこやろう?ってチェックしたらリム側に穴空いてるし・・・。

これ、スイムから上がってきたらまたパンクしてたら嫌やで、また不安に・・・。

ウェットに着替えてウォームアップ。

もうウェットスーツも段々着慣れてきて今回は一番ええ感じにそないに違和感なく着れました。

やっぱり水が汚い。前も下も見えません・・・

あれよあれよという間にスタート時間に。

向こうに見える橋の下を潜ってだいぶ行ってUターンして戻ってきます。

説明会で言ってたように行きしなは潮流で戻される感じなので進まない。

帰りは潮流に乗って来れるけど流されてしまうので注意との事。

年代がひとつ前のSさんスタート。

15分後に僕のカテゴリーがスタートしました。

スイムが苦手な僕はやっぱりこのごちゃごちゃの鯉の群れのようなバトルでは息が上がってしまいます。

でもこの一年間スイムそこそこ頑張って秋葉山プールで泳いできたのだから大丈夫、大丈夫と落ち着かせて泳ぎます。

水が汚くて見えない分、ヘッドアップの回数が増えます。

いつも3回に1回息継ぎをしてるのですが、2回に1回に変更。

ヘッドアップをしょっちゅう入れるのでフォームが崩れてしまいます。

いつもの感じで泳げてない・・・。

そして1.9㎞という未知の距離にビビッてます。時折平泳ぎしながら休憩。

集団が途切れて後ろを見たらウワッ!最後の方やん!やばい!

スイムとランの目標は中盤らへんなのですが・・・

折り返し地点まではなんとか余裕をもって行けるように頑張って泳ぎますがブイがなかなか近づいてこない。

なんとかブイに到達してあとは潮流に乗って折り返すのだ~~~

ほらーーー!!言われた通り、左へ流されてる~~~。

息も整ってきてるし潮流もあるし泳げてる。しんどいけどまだ余裕がある感じ。

遅いけどこれなら2㎞超えても泳げるかな?というのが今回の大収穫!

目標タイムは45分くらいで、自分の中でこれくらいでは上がらないといけないというリミットタイムは50分と設定していました。

上陸して、走る元気は残ってないけどゲートを通った時にガーミンを押すと50分。

お~~~ギリギリセーフとしておこう。やっぱり順位は2/3くらいのところ・・・

トランジッションバッグを取ってみんなそこらで着替えてます。

砂浜を走ってきたので砂だらけ・・・。シャワーもない。

このバッグに足を洗う用の水を入れてる人が正解ですね。

剥がれかけたテーピングは剥がしてタオルで砂を払って靴下を履きますが砂まみれ。

いつもは見せ場がないのでトランジッションの早着替えに命かけてますが今日はまあ、先は長いのでゆっくり着替えます。

バイクシューズを履いてヘルメット被って荷物を預けます。

って、ここからバイクラックまでめっさ遠いやん!!

みんな走ります。クリートでこんなに走ったの初めてやわ。裸足で走ってる人、正解ですね!

さぁバイクに到着!まずタイヤをチェック!大丈夫や!これでだいぶ不安が解消!!

ハンドルに取り付けたボトルは空なのでいきなり給水エリアによって水を入れます。とりあえずスタート前に入れておけばよかった。

基本平坦コースの16kmを4周回。抜きに抜かしまくります。

でも速い人にはやっぱり抜かれてしまいます。(笑)

そないに単独でずっと走れる脚は持ち合わせてないので・・(恥)

4周回してから周回道路を外れて25㎞基本登り基調のコースへ。

なぜか、歩道を走らされる・・・アイアンマンやのになぜに歩道・・・。

何か所か歩道や細い路地を走るところがありました。

バイク90㎞は2時間45分でした。まぁ今の僕だとこんなもんですわ。

これもいつも通り全体の1/6位くらい。

2時間半くらいで走れたらカッチョええけどね。

ランにスイッチ。あかん。しんどい。足上がらん。

心肺がしんどいのではなくて脚の筋肉が悲鳴をあげてる。

とりあえずオシッコでトイレへ・・・(恥)

時計をみると12時5分。8時15分スタートだったのでランを2時間10分以内に走れれば6時間切り。

キロ6分で走れば2時間。でもこの足じゃ難しいかも・・・。

3キロもしないうちに登りで歩く。辛い。キロ6分無理だ。6分半だとちょうど20㎞で2時間10分。

なんとか6分半ペースで行こう。

左足が靴擦れの模様・・・テーピングの間に砂が入って痛い。止まって靴下脱いでテーピングを剥がして走り出す。ちなみに、チップ計測のバンドも間に砂が入って痛い。皮捲れて血出てるがな。

抜いていく選手が僕に「いつもブログ読んでますよ~!」って言ってくれて嬉しかった。

このダラダラと長い文章も読んでくれてるのだろうか?<m(__)m>

ゴールしてからも声を掛けて頂いて四日市の方らしいです。うれしいな~。

いつもひっそりと目立たないように暮らしているつもりが目立ってしまってるらしい・・・(笑)

ランの途中気づいたらみなさん声かけて下さいね。(‘ω’)ノ元気出ます。

コース上で中学校の中を走る時に中学生たちがみんな応援してくれています。

ハイタッチをしながら走ります。セガレから応援貰ってるようで元気が出ました。

ハイタッチをしてると中学生が僕をみて「お~~!ファンキー!カッチョええ~」とざわついてました。

セガレは授業参観の時僕が行くと目立つので「恥ずいねん!」って言うけど聞いたかセガレよ。

まあ、確かにええ歳こいて金髪は僕か春風亭小朝くらいですからね・・・

もう残りの5キロは地獄でしたわ。歩いて走って歩いて歩いて走って。

それでも残り2キロくらいでなんとか6時間切るぞ~~って走ってて、

あと1キロって思った時に、沿道から「もう少しもう少しあと2キロ」って声が掛かりました。

ええぇぇ??嘘~~~ん!?

あ~~~しまった和歌浦ジャズマラソンの時もハーフを20㎞と勘違いしてたけどハーフって21キロやん!

やらかしたーーー!!

うわ~~~残り2キロを7分で走れるかいな~~~!

まあしかし、完走目的でしたのでええとしよう。もう足がボロボロになりながらゴーール。

無事にミドルを完走できました。タイム6時間4分。ちなみにSさんは5時間20分。
Sさん速っ!!スイムが僕より10分、バイクが9分、ランが25分速かったようです。あと9分で世界選手権のスロット獲得でしたね。惜しい。

今年のトライアスロンはあと1戦。7月2日の伊勢志摩トライアスロンで終了です。

さすがにこの夏お店の移転やらで忙しくなりそうなので今年はこれで。

このシーズンオフまた鍛えて出直します。来年は宮古島へチャレンジしたいな~。
フルマラソン走れる気がしませんが・・・。
その前に宮古島のエントリー抽選に通る気がしませんけど・・・。

いや~~~トライアスロン面白いですよ~~~
バイクだけではないので色々な展開があって面白い。
トライアスロンは意外と30代から50歳前後の方が多いです。
大人のスポーツですね。
興味ある方、一緒に始めませんか~?

完走した時の達成感がパないです。