アバンギャルドブログ

BRM520和歌山400km 〜 神、撃沈 〜

めっちゃ暑くなってきましたね〜日中、自転車に乗る方は熱中症に気をつけて下さいネひらめき

和歌山店@シンちゃんです手 (パー)

今回は和歌山スタートのブルベ、BRM520和歌山400にチャレンジしてきましたdouble exclamation

アバンギャルドからは龍神様と最近ブルベにどっぷりなNさんと僕の3名がエントリー

コースはマリーナ〜高野山〜護摩山〜新宮〜串本〜白浜〜マリーナの400km

和歌山県の県境に沿って一周するという感じ。

スタート地点にはJ.Jが来てくれ、スタートの時間までみんなで談笑ぴかぴか (新しい)

J.Jも走ればいいのに〜

そして、今回のブルベから新たに投入したNEWマシンがコチラ。

キャノンデールのグラベルバイク【SLATE】ぴかぴか (新しい)

フロントフォークは30mmストロークのレフティ、ホイールは純正の物で650bに42のタイヤ。

 

サドルはファブリックのCELL、このサドルは僕のブルベには欠かせない物ですね〜お尻の痛みがかなりマシです。

降水確率は0%なのでレインウェアは持って行こうか自宅を出発する直前まで迷いましたが龍神さまが参加しているので一応持って行く事に。

フロントバックにはガーミンとライトなどを充電するためのモバイルバッテリーと補給食を入れて行きます。

出発時刻は8:30、まずは高野山へ向かうため上きしやを目指します。

この日は天候に恵まれていましたが、天気が良すぎて暑すぎ・・・スタート直後の気温で既に24℃をこえています・・・あせあせ (飛び散る汗)

とりあえず、慣れた道のりで目的地到着

45.2km地点 上きしや 到着時刻10:37

ココで焼く餅を補給として頂きレシートチェック。

ブルベカードにタイムを書き込みレシートを挟んでおきます。

ブルベでは有人チェックとレシートチェック、フォトコントロールなど色んな方法で定められたポイントを通過したかどうかをチェックされます。

レシートチェックの場合はゴールした時に通過地点とされるお店のレシートがなければアウト、完走しても認定してもらえないので、なくさないように注意が必要です。

次の目的地は高野山。

上きしやからは10km程度なので楽勝の予定でした。

時間と共に気温がグングン上昇し、涼しいはずの高野山もめっちゃ暑い・・・たらーっ (汗)

進行方向に影は無く、あるのは反対車線側のみ。上から下ってくるローディたちは涼しげな顔で下ってきますがコチラは鬼の形相です。

なんとか暑さに耐えながら高野山に到着。

53.5km地点 高野山  到着時刻11:47

  

久々の大門、みんなで記念撮影。

かなり時間がかかってしまっているようで、この時点で40名弱の参加者の中でほぼ最後尾、あまり遊んでいる時間は無い感じですね。

とはいえ、護摩山まで距離もあるし、途中に食事や水分補給できるポイントもないので高野山のファミマで昼休憩。

食べたらすぐに護摩山を目指します。

ここからは剛脚Nさんは先行。僕たちの脚では到底ついて行く事も出来ず龍神さまとマッタリライド。

そもそもマッタリするつもりなんて無いんですが暑さと険しい道のりで全く思うようにはいきませんげっそり (顔)

高野山から護摩山までは約30km、もちろんほぼ登り。

しかもアップダウンが多いので登っても登ってもそのつど少し下らされなかなか標高が上がりません。

必死こいて100m登っても90m下らされる事も・・・むかっ (怒り)

さすがの僕でもこの辺から口数が激減、2人とも全く喋りませんw

水分も尽き、もうアカン〜って頃に何とか護摩山に到着ダッシュ (走り出すさま)

84.7km地点 護摩壇山  到着時刻14:26

高野山でも食べてきた所ですがお腹が空いて力が出なくなってきたので2回目のランチタイムdouble exclamation

疲れ切った身体には最高に美味い指でOK

次の目的地、あるきの里ちかつゆまでは約60kmほど。

いこライドの距離ですね、しかしここからはズバーっと下って一気に行けるはずひらめき

だって、護摩山は和歌山でも一番高い山ですからね。

最初は快調にズバーット下っていきますがやっぱり永遠に下りなんて事はあり得ないたらーっ (汗)

下ってはチョロッと登り、相変わらずの気温に体力を奪われ何とかちかつゆの営業時間内に到着

後20分遅かったら補給も何も出来ない所で危なかったですね。

148.6km地点 ちかつゆ 到着時刻17:41

夕方なのでお客さんもチラホラ、店員さんもかたづける準備してる感じなのでささっとお買い物済まして外のベンチで一休み

靴を脱いで椅子にあぐらを掻いて瞑想中・・・

まだ200も走って無いのにもう夕方、しかも体力がかなり消耗してきている。

200km地点で多分20時頃、とか色々頭の中で計算していると憂鬱になってきますw

前回参加した泉佐野400は白浜で夕暮れだったので、今回のブルベとの移動時間の差はあきらかです。

とりあえず休憩すればするほど時間が無くなり後がキツイので時間を決めて出発することにダッシュ (走り出すさま)

ここからは太陽が沈み涼しくなってきます。

山岳エリアもほぼ終わったので残すは海岸ルートのみdouble exclamation

そんなことを考えながら次の目的地新宮を目指していると自然と身体も動くようになってきましたぴかぴか (新しい)

そして、僕より先に龍神さまが覚醒ひらめき

熊野川沿いを鬼の様に牽き始めますw神なのに鬼牽き。

途中、前を走っていた2名も吸収します。前方にテールライトがちらちら見えると追いかけたくなるのは宿命でしょうかw

吸収した2名も神の鬼牽きには耐えれず、知らぬ間にフェードアウト。

あっという間に新宮到着。

200.1km地点 新宮 到着時刻20:04

ここで携帯を確認してみると先行していたNさんは数分前にこのチェックを出たばかり、チャチャッと補給を済ませ追いかけます。

事前情報では新宮〜白浜の間でみんな仮眠を取るだろうと言っていたので、神と相談し行けるとこまで行きましょう、テンション上がってるのでそこまで眠くないです!と意見が一致。

みんなが仮眠している間にごぼう抜きです。

途中から向かい風になり厳しいエリアもありましたがなんとか白浜のチェックまで先頭交代しながら必死に進みます。

ここもアップダウンが多く体力がドンドン無くなっていきます

気温が一気に下がり始めたのか走っていてもヒヤッと冷たい風が時々吹いてきます。

そして白浜に到着

303.1km地点 白浜 到着時刻2:12

ここで僕たちが到着して間もなくNさんが合流。

思惑通りです。仮眠していた方々が次々とココのポイントにやってきます。

このポイントでちょっと休憩しようと思っていましたが海沿いで風が強く、寒い。じっとしていられません。

レインウェア、持って来て正解でした。

忘れてたら低体温症になっていたかも知れません。

とりあえず寒くて休憩どころではないのでもう少し街中に移動することに。

なかなか良い所がなかったですが隣が警察署のお陰で夜は静かなコンビニを見つけたのでここにチェックインdouble exclamation

神、撃沈

30分程度休んだ所で次なる目的地を目指します。

既に残り100kmを切っているのでゴールは目前。

深夜は車も少なく走りやすく良い感じ。

そうこうしているうちに太陽が昇り始めます。

夕日の写真も撮りたかったのですがあいにく山の中を必死こいて走っていたので見る事すら出来ずw

朝日は撮りたかったので時間を見計らってコンビニで休憩。

撮影待ちをしている時、ふと後ろを見てみると

太陽に背を向ける神。

かなり体力の限界が来ているのか放心状態ですたらーっ (汗)

でも、ここからは知っている道が多く明るくなってきたので気持ちも楽になります。

田辺から湯浅に、そして有田へ

おなじみの国道回避ルートに到着です。

下津周辺のトンネルを回避するルートで、いこライドでもお馴染み。

もうゴールしたも同然、そしてトンネルを全て回避し、最後の難関ムーンブリッジ

こんな橋でさえ強敵、地味につらい・・・たらーっ (汗)

そしてゴール地点、マリーナシティ和歌山館に到着

 

406km地点 マリーナ 到着時刻9:15

経過タイム24時間45分で3名揃ってゴールしましたdouble exclamation

ゴール地点ではブルベでお馴染みのカップラーメン。

毎回、唇が荒れてヒリヒリするのに一番しみそうなやつ食べてしまうw

2017モデルのオダ近バッチとメダルゲットです。

完走メダルはこれが今年最初のメダル。400のメダルは輝きが違いますね〜るんるん (音符)

和歌山ブルベにかかわらずブルベは200kmから開催しています。

こんなしんどい物ばかりではございませんので是非挑戦してみて下さいねdouble exclamation

1人で行くのが不安な方はお声かけ頂ければ一緒に行きますよ〜指でOK

今回、NEWバイクでの参加でしたがフロントのサスペンションとタイヤのエアボリュームのお陰で振動による疲労感は非常に少なく感じました。

今回は純正のホイールで挑みましたが、手組の軽量ホイールや、用途別で700cホイールを組んで使用するのも有りかなと思いました。キャパ的にあまり太いタイヤは無理かも知れませんが25くらいまでなら余裕で使えそうです。

またこの辺は製作予定なので随時アップしていこうと思いますぴかぴか (新しい)

今までに無かった全く新しいバイクSLATE、興味のある方は和歌山店の垣内までdouble exclamation