アバンギャルドブログ

BRM311泉佐野300kmブルベ参加レポ

花粉症対策@Narooマスク着用オータニです。

今年1発目のブルベは泉佐野300kmから。泉佐野→龍神→十津川→五條→泉佐野といくコースです。

昨年はしんちゃんが参加。

この冬、自転車本当に冬眠しておりました。

自転車乗りこむにはかなりの時間的余裕が必要であるが仕事やらなんやらでご多忙続き・・・

なんせ1月、2月の走行距離が290km程。2月に至っては一日しか乗れませんでした。

ちょこちょこジョギングはたまにしてましたが・・・。

2ヶ月の走行距離をこの一日のブルベで走ろうっていうのだ。

AGerは誰も申し込んでないのかな〜って思ったらウエポンと受け付けで遭遇。

もう、走り始めから脚が重い重い・・・。

スタートして間もなくウエポンが会社から電話あり。「先行ってて〜」と離脱。

いつもならビャーって雄の山峠を走って行くのだが集団についていけない始末。

ダメだこりゃ。マイペースで黒沢登ってしらまの里へ向かう途中でヨロヨロしてる時にウエポンが追いついて来た。

「速っ!!今日はアカン日や〜〜〜お先どうぞ〜〜〜」と言ったらピューーーって登って行ってすぐに見えなくなりました。

さすがクライマー。

ヤッホーポイントでチェック。80km。もう今日はお腹いっぱいでええねんけど・・・

次は160kmの十津川のPC。龍神からダラダラとごっつい登ってます。

龍游の道の駅で休憩。おにぎり買ってブランチ。

ヨロヨロと出発して一人旅・・・。

長い十津川へ登ってる途中で小列車が来たのでタダ乗りさせていただきました。

ありがとう。お陰で大ボスをクリアできました。

もう、登れません・・・。脚、バキバキです・・・。

なんとか十津川PC160km地点に到着。

もうリタイヤしたいんやけど・・・でもここまで来たら帰らないと・・・(涙)

もう確かそんなに登ってないかと思ったら、大塔の星の国まで登ってるよ〜との事。

走って行ったら思いだした!!吉野グランフォンドで走った事あるがな・・・。

うわ〜〜〜どてこい登ってる。中ボスで撃沈。初めて登ってる途中で休憩。

大塔の道の駅でうどん喰おうと思ったらもう営業終わりです〜〜〜って17時やのに・・・。

それにしても寒い・・・気温2℃・・・。真冬やん。

花粉対策で着用しているNaroo(ナルー)マスクが防寒にもなって最高!

ここを越えたら勝手知ったる道になってもう山もほぼないので気分も楽になったのと、

身体が慣れてきたので少し脚が回るようになってきた・・・。

ブルベやってる人は距離が長くなればなるほどペースの落ちがマシになってくる。

五條のローソンPC3でチェックを受けていつもの道を通って雄の山越えてりんくうまで。

もう消化試合。途中、サークルKでお腹空いて夜ご飯で中華丼。

残すは雄の山峠・・・。

もう、押そうか・・・。ここで心の葛藤が始まる。

「どうせ押して登っても速度なんて変わらんで」という悪の声と

「おい、ケンシ押して登ってもええのか」という神の声・・・

別に早くゴールしても変わらんけど変なプライドが邪魔して、登りだしたら気合いと根性で漕いで登る事に。

なんとかゴール15時間8分。目標は300kmアベ20km/hの15時間だったのですが中華丼喰ったので8分オーバー。(笑)

先にゴールしたウエポンは13時間台というから速いわ〜〜〜。

ゴールしてから直接帰ろうかと思ったけどあまりにも疲れていたのでスーパー銭湯へ。

一人であんまり行く事ないけど疲労感がハンパ無い。浴槽から立つと立ちくらみする・・・。

あまりにも身体にダメージが大きいのでお風呂あがってからほぐし処でマッサージしてもらう事にした。

施術師は同年代の女性。

「どこマッサージしますか?」

「いや〜今日は自転車のイベントで300km走ってきて体中がバキバキなんですわ〜」

普通なら“え〜自転車で300kmも走られたんですか〜?”という会話になるはずだが・・・

「で、どこをしたらいいですか?」

「え、あ、じゃあ脚を・・・」とフレンドリー感ゼロ・・・(汗)

まあ、でも気持ち良かったです・・・。

あ、話が脱線しましたね。

そこから帰って来てバタンキュー。翌朝、ベッドから起き上がれない・・・。久々にこんなバキバキになりました。

歩くのもままならないわ。

いつも、しんどいイベントなど参加したら次の日は記憶が美化されて楽しいと思うんですが、今回はなさそうです。

今年はトライアスロンに専念する事にしようか。スイム頑張らないとあかんし、ジョギングも鍛えないと・・・。

かといってバイクを疎かにしていいという訳ではないのだが・・・。

トライアスロンって忙しいな〜〜〜。来週は和歌山200kmブルベ。200kmだったらいけるでしょう。

トライアスロンの練習がてらTTバイクで参戦予定です。