チャレンジ! BRM924泉佐野600km 完走編

筋肉痛がハンパ無いあせあせ (飛び散る汗)和歌山店@シンちゃんです手 (パー)

9月24日〜25日にかけ行われましたBRM924泉佐野600km(紀伊半島一周)制限時間は40時間。

なんとか36時間9分で完走しましたdouble exclamation

 

雨の影響で写真が少なく文章が長いですがお付き合い下さい。

 

スタート地点はオダックス近畿主催のブルベで定番のりんくう近くのビーチ。

すこし雲は多いですが暑くも寒くもなく絶好のブルベ日和るんるん (音符)

img_7699 img_7700

集合場所で受け付けを済まし、今年のブルベを全て一緒に走ってきたI君と気合いを入れるパンチ

I君の笑顔がいつもより緊張気味ですね冷や汗 (顔)

そら緊張もします、600kmですもん・・・不安しかありません、だって走った事ないしあせあせ (飛び散る汗)

img_7701

そして今回のコースがこんな感じですひらめき

スタート地点より和歌山県の海岸沿いをひたすら走り三重県の鳥羽まで、そこから奈良県へ抜ける高見峠を越え川沿いを走って和歌山に入りまたスタート地点まで戻ってくるコース。

平坦な道など殆どなくアップダウンの繰り返し、三重と奈良を繋ぐ高見峠を越えると基本的にはずっと下りのような感じです、下る前には思い切り登りますけど・・・たらーっ (汗)

下りが始まれば後はゴールまで楽勝だとスタート地点で話をしていたのですが、現実はそんなに甘くありませんでした・・・冷や汗2 (顔)

img_7724

まずはスタートしてから118.8kmさきにあるPC1ローソン田辺元町中の谷店へ向かい順調に進んでいきます。

しかし、順調行けたのは100km手前くらいまで・・・

ここから徐々に雨が降り始めPC1につく頃には土砂降り雨

降り始めは、これ位の雨すぐに止むだろうとレインウェアも着ず走っていたのですが、コチラの思惑とは裏腹に全く止むことはなくウェアがずぶ濡れに、レインウェアを着るタイミングを完全に逃す。

眼鏡も濡れ前も見にくかったが何とかPC1に到着台風

このPCはレシートチェックなので飲み物だけ買って近所の吉野家で補給する事に。

ずぶ濡れで店内を水浸しにしてしまいそうだったので店員さんに確認取ってからテーブル座に座らせて貰いました、かなり迷惑だったと思いますが笑顔で対応してくれた吉野家の皆さんに感謝です目がハート (顔)

img_7703

ここでガーミンの充電が切れるというハプニング発生で充電を兼ねて少し長めに休憩。

つぎのPCは193.4km地点のローソン串本町串本店

土砂降りなのでいつものようにモバイルバッテリーでガーミンを充電しながら走る事が出来ない・・・げっそり (顔)

当分は道なりなのでサドルバックに充電中のガーミンを入れサイコン無しの状態、まぁ何とかなるかと思いながらしばらく走っていると同じブルベに参加していたMさんに声を掛けられ一緒に走る事にぴかぴか (新しい)

色々話をしているとこないだの台風の日に行われた岡山400に参加された猛者で、アバンギャルドでお馴染みの雨男フルヤンと一緒に走ったらしく声を掛けてくれたそうでするんるん (音符)

こういう出会いがあるのもブルベの楽しさですねぴかぴか (新しい)

ここから串本のローソンまで数名のブルベ参加者を吸収しながら一緒に走りましたがMさん速すぎて付いていくのがやっと・・・

何度、心が折れそうになったかw

前に出ることが出来ないので後ろから見て走り方を研究、フロントはインナー固定でかなりケイデンスをあげて走っている感じ。

アップダウンが多いこの辺ではこの方が走りやすいのかと思い途中からマネしてインナー固定double exclamation

ここから二度とフロントはアウターに入りませんでしたw

そしてあっという間にPC2串本ローソンに到着。

一緒に走ったMさん達のお陰でかなり良いペースで走る事が出来ましたdouble exclamationありがとうございましたぴかぴか (新しい)

ここからはMさんと達とは分裂し相方のI君と二人で再出発。

いまだ雨は止む気配もなくひどくなる一方、流石に夜になると寒くなりそうだったのでこの辺でレインウェアを着ることに。

充電中のガーミンもなんとか使えそうだったのでここで再装着、しかし充電問題は解決していないのでコンビニで考える冷や汗 (顔)

img_7704

そこで思いついたのがこの方法。サランラップでぐるぐる巻きひらめき

USBの刺さる部分だけを守ればいいので画面はしっかりと見えるように覆わず本体周りを完璧に巻きまくる原始的なアイデア。

もうこれ以外思いつきませんでしたw

img_7705

意外と走行中に風を受けてもめくれてきませんdouble exclamation

そしてここから雨の夜間走行に入ります。

さらに雨脚もつよくなり最悪のコンディション、この辺から串本付近で一緒に走っていた滋賀県から参加しているKさんと合流し一緒に行く事に。

出来る限りPC間の休憩をせずに走っていたのでお腹も空いてきた上に、雨で身体が冷えているせいか体力も急激に落ちてきます。

ここからどれくらい走った頃か解りませんが後ろを振りかえると誰もいないことに気づく泣き顔

後方から追いついて来たのはKさんのみ。I君とはここで一度分裂しKさんと次のPC318km地点の道の駅マンボウを目指します。

気温も一気に下がりPCのちょっと手前ですが、峠を下りきった所で寒さがハンパ無いのでコンビニで豚汁休憩double exclamationこの豚汁の旨いこと揺れるハート

 

img_7706

とりあえず眠気も来てるので豚汁休憩もそこそこにPC目指して再出発。

まだまだ雨は止みません。(フルヤンそろそろ雨止ませて〜って心の中で何度も繰り返します)

そしてPCに向かう途中、イモヤン(田舎のヤンキー)のバイク連中に後ろからコバエのようにブンブン鳴らされイライラしながら走行。

どこにでもいるもんですね〜むかっ (怒り)こっちは疲れてんのにどんっ (衝撃)

とりあえず無視して走っていたらコンビニに入っていったのでイライラから解放され一気にPCまで向かいますdouble exclamation

遅れを取っていたはずのIくんが先にPCにw豚汁とか飲んでるから知らぬ間に抜かれてました・・・たらーっ (汗)

ここで走行距離318.6km

やっと半分です。道の駅の横にある公園的な場所で仮眠も取れるのでここで1時間だけ仮眠眠い (睡眠)

img_7726

仮眠後出発したのは良いがここからがさらにきつかったあせあせ (飛び散る汗)

出発時刻は深夜2時、誰もいない山、外灯のないトンネル、動物の鳴く声。

照らす明かりは自分たちのライトのみひらめき

怖すぎるでwマジで、写真とか撮ったら絶対なんか写るやつ冷や汗2 (顔)

途中、トンネル入り口に公衆トイレがありましたがこれまた気味が悪いたらーっ (汗)

しかもそこに人影があったのでマジでびびる・・・自転車もあったのできっとブルベの参加者でしょうダッシュ (走り出すさま)

そんな山岳地帯をなんとか切り抜け、夜も明けてきたのでコンビニで朝飯休憩double exclamation

今日は晴れそうだ晴れ

img_7707

今まで暗くて気づかなかったが自転車を見てみるとドロドロ・・・たらーっ (汗)

雨で長時間走行していたこともありブレーキシューが激減していますふらふら

RD、チェーン、フォーク、ホイール全てにおいて過去最高に汚いダッシュ (走り出すさま)

ここまで汚れながらも何のトラブルもなく走ってくれた愛車に「帰ったらすぐにあらってやるからな」と心の中で声を掛けましたがまだ洗ってませんあせあせ (飛び散る汗)ゴメンなさい泣き顔

img_7710 img_7712 img_7711

そしてなんだかんだで三重県の鳥羽に到着double exclamation

鳥羽といえば鳥羽水族館グッド (上向き矢印)いきたかったな〜、朝早すぎて開いてなかった・・・

鳥羽まで来たと言うことは既に400km走っていることになるので残りは200km

やっとゴールが見えてきます。いつものペースなら後10時間くらいで帰れるので気合いを入れて最後の山岳に向かいひたすら走ります。

目指すは高見峠double exclamation

img_7714

天気も初日とは打って変わってジリジリと日差しが照りつけるほど暑い晴れ

峠前の最後のポイントで、とりあえず暑さしのぎでかき氷をかけ込みます指でOK

img_7716

そしてここから約30kmにわたる峠に向かう道のりが始まります。

だらだらと登っているのでそこまでしんどくはないのですがいかんせん距離が長い・・・

そして暑い・・・自販機などもあまりないので見つけたら止まって補給冷や汗 (顔)

走行してるとガーミンに怪しげにうねる箇所を発見。コレが噂のループ橋かとおもいコーナーを抜けた瞬間・・・げっそり (顔)

みえました、アカン奴ですどんっ (衝撃)

だいたいこんな感じに見えてるのは危険度が高いたらーっ (汗)

この角度からだと解りにくいですが180°ターンする地点から見ると公園にある滑り台を横から見た時の様な角度ですふらふら

img_7725

なんとか登りをクリアすれば後は奈良まで下るだけdouble exclamation

そう信じて最後の力を振り絞りなんとかクリアぴかぴか (新しい)

コレはもう終わったも同然、みんながそう確信していました。

しかし、そんなにブルベは甘くありません。なんせ600kmなんて未知ですから・・・

今まで参加してきたブルベと大きく違ってきたのは足裏の痛み。お尻のヒリヒリとした痛み。ハンドルを握る手の痛み。

などなど、もう終わりかと思った瞬間気が抜けてしまったのか我慢が出来なくなります。

コレが今回最大の敵。気持ちで負けてしまった部分ですね。

一度ダメだと思ってしまうと弱った部分はドンドン出てきてしまいますあせあせ (飛び散る汗)

必死の思いで登りきった高見峠、必死の時は痛みなんて感じません、下っている途中から足裏が痛くペダルに脚を載せているだけでも振動で激痛どんっ (衝撃)

それをかばい痛めていた膝も悪化。最悪です。

なんとか痛みをかばいながら、だましだまし五條のPCまでたどり着きましたがもうシューズを履いている気力もなく終始脱ぎっぱなしダッシュ (走り出すさま)

近くに自転車屋さんでもあれば確実にフラペに買い替えてます、マジでw

ブルベする人にナイロンソールのシューズを使ってる人が多いのはこういう事なんでしょうね。また一つ勉強になりました。

img_7719

この奈良、五條のPCで541km地点、残りは60kmほど

ここからは道もよく知っているので、ただただ痛みに耐える拷問タイムのスタート。

最後に待ち受けるは雄の山峠、和歌山側からの激坂・・・

いつも思いますがコレがキツイあせあせ (飛び散る汗)

今日はもう歩いて登ればいいやって悪魔が囁きますが自転車で走りきってこそ完走だと思うので何とか自転車を降りることなく命からがら登りきりましたdouble exclamation

下った所にある阪南自然田のローソンでレシートを貰ってゴールでするんるん (音符)

レシートを貰ってからスタート地点まで10kmほど有りますがこの区間は時間も関係ないのでゆっくり帰ります。

そして全ての通過時間の確認を済ませ念願の600kmメダルゲットグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

img_7723

これで200、300、400、600、の4種類のメダルゲットできたので年末にSRの申請をすれば忘れた頃にSRメダルをゲット出来るはずdouble exclamation

今回の600はいつもより多くの応援メッセージを頂きました。

ブルベ中は返す気力も無く返答出来ませんでした、この場をお借りして応援して下さった皆様本当にありがとうございます。

今年のブルベを一緒に走ってくれたI君ありがとうございました、当分自転車には乗りたくないと思いますがまた一緒にブルベ走りましょうウッシッシ (顔)ぴかぴか (新しい)

途中からご一緒したKさんまたどこかのブルベでお会いした時はよろしくお願いしまするんるん (音符)

img_7727

 

このBRM924泉佐野600ゴールタイム36時間なので平均時速は16.6km/hです。いつものブルベペースより遅いですがこの平均速度でもクリア出来ますdouble exclamation

なんならあと4時間の貯金があるので更にペースを落とすことも可能です、ブルベの参加者を見ていると年齢層も幅広く40〜50代がメインでしょうか?

ブルベは競争ではないのでマイペースで走れるついでに行った先で観光まで出来ますひらめき

レースには出る気はないけど目標を持って走りたい方や何か達成してみたいって思ってる方など参加してみてはいかがでしょうか?

いつでもお付き合いしますよ〜指でOK