DE ROSA (デ ローザ) 2017年モデル

こんにちは熊取の森です!

昨日は大阪市内までデ ローザとキャノンデールの展示会に行ってきたのでその内容をご紹介exclamation

 

今日はデ ローザからです。

 

2017年のデ ローザはニューモデルはなかったものの、ニューカラーが数多く登場

その中でも雰囲気がガラッと変わったのがKING XS

IMG_2342

Limeblack

IMG_2340

Bordwhite

IMG_2336

Black/Black Matt

フレームは前年のKING XSと同じですが今までに見たことがないようなカラーリングで登場double exclamation

フレーム全体に四角いパッチワークデザインを施し、いいアクセントを与えてますほっとした顔

マットブラックのほうは目立ちにくいですが、パッチワークがグロスブラックで入っています。

カーボンもT1000、T800、XN10と3種類のカーボンを使い分け剛性を上げるとともに快適性も確保しています

勿論フレーム重量も1000gを切っているので軽量ですね指でOK

キングは前後ともダイレクトマウントブレーキを使用し、リアはBB裏面に配置されます。

気になるお値段は

¥410,000 (税抜)

 

次のモデルはみんなのアイドル

その名もIDOL (アイドル)

IMG_2349

ブラック/ピンク

去年、日本限定カラーであったブラック/ピンクモデルもカラー変更で登場double exclamation

ピンクを少なくし、少しおとなしめな印象になりました

 

IMG_2347

ブラック/ホワイト

こちらも新色ぴかぴか (新しい)

モノトーンにレッドラインが映えますね

IMG_2346

ブルー/ブラック

まるでサッカー日本代表のサムライブルーのようなカラーリングのブルー/ブラック

こちらもレッドラインが全体の印象を引き締めてますねぴかぴか (新しい)

IMG_2348

レッド/ブラック

青の次は情熱の赤といったところか、存在感抜群の新色ぴかぴか (新しい)

とにかく目立つこと間違いなしdouble exclamation

 

アイドルはフレームセット販売になります。

デ ローザで一番人気があるのがアイドルでカラーリングも一新されたことで人気もさらに上がるでしょうdouble exclamation

 

さて、気になるお値段はと、

¥268,000 (税抜)

2016年と価格は継続になってます。

 

そしてアイドルにはお得な完成車モデルもございますdouble exclamationdouble exclamation

コンポにカンパニョーロ新作のポテンツァが付き、ホイールもカンパニョーロシロッコ

イタリアンバイクはカンパで組みたいdouble exclamation

一台目でイタリア車、カンパ組をお探しでしたらお得っすよ指でOK

IMG_2350

カラーはマットブラック

逆光でわかりにくいっすねあせあせ (飛び散る汗)

ロゴもブラックで入ってるのでデザインはおとなしいですが

赤でハート、フォークからフレームにラインが入ってるのでオシャレですねるんるん (音符)

気になるお値段は

¥420,000 (税抜)

 

つづきまして AVANT (アヴァント)

IMG_2352

グレイ/パッチ

デ ローザのエントリーモデルのアヴァント

こちらも新色で登場double exclamation

KING XS同様のパッチワークで差し色されてますぴかぴか (新しい)

IMG_2351

KING XSのパッチは一色での配色でしたが、アヴァントではカラフルになってます。

なかなか見かけないカラーリングのアヴァント

2016年モデルのカラーも少数残ってますのでそちら希望の方はお急ぎください走る人走る人走る人

 

 

そして2016年ニューモデルとして登場したSKもニューカラーで登場

IMG_2345

レッド

アイドルに負けないくらいの赤さ具合double exclamation

エアロフレームで横から見た面積は広いのでアイドルより目立つでしょう指でOK

IMG_2353

マットブラック

オールマットブラックに赤いハートロゴがオシャレな一台

まるでステルス戦闘機のようなデザイン黒ハート

IMG_2344

ブルー/ブラック

そして個人的に惹かれたこのカラー

キレイなブルーでオシャレですぴかぴか (新しい)

 

SKはフェラーリ、アルファロメオなどのデザインした

イタリアのピニンファリーナ社とのコラボモデルでモデル名にもSK Pininfarina

と付きますトップチューブにもPininfarina

とロゴが入ります。

また、プロチームのNIPPO・ヴィーニファンティーニも

プロトス、SKと使い分けているほどの性能を秘めています。

そして気になるお値段は

¥348,000 (税抜)です。

 

そしてデ ローザのなかで一番高価なのが

IMG_2343

TITANIO solo

 

名前の通りフレームは溶接の難しいチタンを使用

BLACK LABELなのでフレームジオメトリーのオーダーが可能ですdouble exclamation

また、カラーオーダーもできるとのことですが1色あたり〇万とからしいですよあせあせ (飛び散る汗)

そして電動コンポにも対応してるのでケーブル類も気にすることなくきれいに取回せます指でOK

そして気になるお値段が

¥960,000 (税抜)

フレームセットで96万…..なかなかイカツイっすなたらーっ (汗)

 

 

そこまで出せんわあせあせ (飛び散る汗)

って方にオススメなのが TITANIO 3/2.5

IMG_2354

TITANIO solo

こちらは¥695,000 (税抜)決して安くないフレームですがチタンという素材で考えるとありですねexclamation

独特の乗り心地があり、クロモリよりも軽量で腐食しないのがチタン

IMG_2356

ロゴもクロームシルバーの縁取りになり高級感がありますexclamation

勿論、電動コンポにも対応、サイズオーダーも受けてくれるBLACK LABELなので自分だけの

一台を組むことができます指でOK

上記二台はフレームの特性上ブルべにも適してますよ指でOK

 

フラッグシップのプロトスですが、なにやらモデルチェンジするとのことでプロトタイプはありましたが

撮影禁止で写真ないですあせあせ (飛び散る汗)

ダウンチューブもちょっと細くなりBBもねじ切りイタリアンに変更になってたとしか今は言えませんダッシュ (走り出すさま)

 

ニューモデルは出てきませんでしたが新鮮さのある2017年 デ ローザ展示会でした。

次はウィリエール、トレック、コルナゴなどなどまだまだありますのでお楽しみにしててくださいdouble exclamation

 

では手 (パー)