納車御礼 cannondale CAAD12

真冬でもアイスを食べまくる熊取の森です。こんにちは手 (パー)

寒いのに外で食べるガリガリ君はいつも以上にチョー冷たく美味しかったですexclamation

店長はいじったつもりでしょうが、僕的にはアイスは年中無休なので逆に嬉しかったくらいです指でOK

 

 

さあ、余談はこの辺にしといて納車御礼です。

 

和歌山市出身 泉佐野市在住のM.Kさんが選ばれたのは

 

CAAD 12

IMG_0448

 

完成車として販売されてるCAAD12とは違い、フレームセットでの購入で1から組み上げていきました。

黒を基調とし、シンプルに仕上がってますが、ところどころ拘りのある1台になってますexclamation

 

フレームからの組み立てということでヘッドパーツやBBは圧入されていません。

これはいい機会なのでフレーム、フロントフォーク、シートポストの重量を量ってみました。

 

フレーム:1040g (サイズ50)

フロントフォーク:390g

シートポスト:230g(25.4×350mm)

 

フレームはアルミなのに激軽ですねexclamation

フォーク、シートポストは一般的ですね。

フォーク、はコラムカット、シートポストも350mmもいらないので100mmカットしました。

 

IMG_0453

 

CAAD12はBB30Aという新しい規格のBBで73mm幅

今、この企画の24mmアクスル対応のBBは販売されていないので

FSAから出てるアダプターを装着。これできっかし90mmになるのでシマノのクランクが装着できますdouble exclamation

 

IMG_0454

 

クランクはデュラエースの52×38T

CAAD12を組み上げたとき軽いことを想定してインナーギアは38T

FSAのアダプターを付けたので当然ですが問題なく取り付けることができました指でOK

 

IMG_0450

 

サドルはサンマルコ ゾンコラン カーボンFX

今年、サンマルコのラインナップから姿を消してしまったゾンコラン…

学生時代N大学で自転車部に所属していたM.Kさんはこのサドルを使って

1Kmタイムトライアルで自己ベストを更新double exclamation

その他記録もいろいろ更新したこのサドルをたまたま見つけたときは感動したとのこと

サドル先端が細いのでペダリングが邪魔されずスムーズにペダリングができます

カーボンレールで152gとチョー軽量ですdouble exclamation

運が良ければまだあるかもexclamation

探してた人は急いでくださいダッシュ (走り出すさま)

 

IMG_0451

 

ハンドル、ステムはFSA

ステムはアルミにカーボンを巻いたいわゆるアルカーボンというもの

7050系アルミなので超高強度

ハンドルも同じく7050アルミ

スプリントしてもたわまないでしょうdouble exclamation

 

IMG_0456

 

ハンドルは一応、楕円形状で上ハン持ったとき楽ですがもうちょっと幅が欲しかった….

なのでシフト、ブレーキケーブルを前面に持ってきて幅増やしました指でOK

これで登りも楽double exclamation   なはず 笑

 

IMG_0455

 

ちょっとした細工をしています

わかるかなexclamation and questionexclamation and questionexclamation and question

スプリント時に活躍しますダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

IMG_0452

 

ボトルケージはAVANT GARDEオリジナルカーボンケージ

もう数が少ないですあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

お求めの方はこれまたお急ぎくださいダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

IMG_0457

 

そんなこんなで完成したCAAD12

ホイールは自前のコスミック プロ カーボン

ペダル、ガーミンのマウント、センサー、ボトルケージ2個付けた実測重量は

 

7.2kg

 

アルミフレームなのにこの重量double exclamation

めっちゃ軽いですダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

ホイールを交換するとあっさり6kg台突入ですねdouble exclamation

 

このCAAD12で実業団レースを走るとのこと

実戦投入予定は6月のツール・ド・熊野

アップダウンの多い熊野のコースにはうってつけですな指でOK

 

頑張ってくださいexclamation

 

頑張りますdouble exclamation

 

 

はい、熊取店 森のNEW bikeでした。笑

 

 

もちろんウィリエールも残ってますexclamation

今度2台を乗り比べたインプレもしたいと思ってますんで興味ある方は見てくださいね指でOK

 

試乗したい人は言ってねー指でOK

では手 (パー)